東野幸治も興味津々!?あの芸人の"大阪王将ロマンス"が話題

投稿日:2022/01/24 13:19 更新日:

東野幸治さんがMCを務める『マルコポロリ!』(関西テレビ・フジテレビ系)。1月23日の放送では、ゲストとして登場したお笑いコンビ・エルフのはるさんがアルバイト時代の恋愛について語り、その内容が視聴者の間で話題になりました。

東野幸治

(画像:時事通信フォト)

■東野幸治も興味津々!?あの芸人の"大阪王将ロマンス"が話題

今回ゲストとして登場したお笑いコンビ・エルフは荒川さんがギャル芸人としてブレイクしていますが、前回この番組にエルフが出演した際は、なんと相方のはるさんがフィーチャーされていました。

というのも前回出演時、小学6年生の頃から芸人になることを決意していたものの、ネタを書いたことは一切なく、小中学生の頃にはドッチボールばかりやっていたことを明かしていたはるさん。このエピソードによって、出演者から「イタイ人」といじられていました。

そこで今回もこの番組では、荒川さんではなく、はるさんにスポットが当たる展開に。

番組では、はるさんがバイトをしていた大阪王将での恋愛遍歴の話題になり、はるさんは大阪王将の社員2人とお付き合いしたことがあると告白します。

そんな中、東野さんから「デートはどこに行くんでしたっけ?」と訊ねられると、はるさんは「デートはほぼほぼ出来ないんで、一緒にまかない食べるくらいしか、なんもできないです」「一緒にお昼…ダッシュで食べてすぐ仕事に戻るっていう…それが定番でした」と返答。

このまさかのデートに出演者からは「(付き合っていたというのは)勘違いではないですよね?」などと総ツッコミが入りました。

■エルフ・はるが明かした大阪王将社員とキスした場所とは?

その後、東野さんから「モテたの?」と訊ねられ「いや、全くモテなくて高校入って王将が一番モテました!」と答えたはるさん。

大阪王将の社員とのキスについて質問が及ぶと「エチケットとしてのど飴なめたりとか…」と語り、さらにキスをする場所は「基本的には公園か王将の駐車場」であったことを明かします。これにスタジオからは笑いが。

また東野さんが「別れたら辞めたなるやん」と、元カレと気まずくなってアルバイトを続けられない状況にならなかったのかを指摘すると、はるさんは「付き合ってた方が別店舗に異動されたので、そのまんま続けられました」と返答し、「その時が1番モテました」と大阪王将アルバイト時代が自身のモテ期だったことを改めて強調します。

そんな中、社員2人とお付き合いしていたと語っていたはるさんに対し、東野さんが「両方の従業員と駐車場でキスしたの?」と質問すると、はるさんは「えーっと…別店舗やったんで別店舗の駐車場…」とコメント。これらのエピソードに出演者は手を叩いて大笑い。

はるさんの"大阪王将ロマンス"でスタジオは盛り上がりをみせました。

■視聴者からは「おもしろすぎる」の声

ネット上では「エルフ荒川さんじゃなくてはるさんの方掘るの笑う」「エルフはるちゃんってこんな人やったん?」「はるちゃんが真っ直ぐアホでずっと聞いてられる 王将トークどんだけするねんw」「エルフはるさんの大阪王将ロマンスおもしろすぎるw」といった声があがっていました。

はるさんにスポットが当たっていたことで、はるさんのどこか不思議な部分に興味を抱いた方が多かったようです。

食いつく東野さんに釣られて、視聴者はついついはるさんの恋愛エピソードに耳を傾けてしまったのではないでしょうか。

(文:ジョブリナ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.