アイドルプロデューサー・福嶋麻衣子、でんぱ組.inc誕生秘話を明かす!「そういうお節介をやいてるうちに…」

投稿日:2021/11/29 15:16 更新日:

11月16日、インタビュー番組「CREATIVE TRAIN」のYouTubeチャンネル「CREATIVE TRAIN」では、アイドルプロデューサーの福嶋麻衣子さんのインタビュー動画を公開。人気アイドルグループプロデューサーの素顔に迫ったインタビューが注目を集めています。

ライブ

■アイドルプロデューサー・福嶋麻衣、電車で常に欠かさないこととは?「上司の立場っていのもあるので…」

「CREATIVE TRAIN」の動画はJR東日本トレインチャンネルでも流れることにちなみ、「電車の中ではどんなことをしている?」との質問が。

福嶋さんは「やっぱり仕事の連絡を返すとか、それが多い」と答えます。

また「仕事柄、各アイドルのSNSをチェックしないといけない時間ていうのがすごいある」という福嶋さん。

しかし、オフィスでデスクワークをしている時だと「ちょっとなんか『あれ?あの人ずっとTwitter見てるよ』ってなるっていうのもあって」SNSのチェックは電車の中でしているそうです。

「移動時間中とかに各SNSを全部徘徊してチェックしてっていうのは、常にやってます」と、プロデュースしているアイドルのSNSは全てチェックしているとのこと。

再びインタビュアーからオフィスでチェックしないのか聞かれると、福嶋さんは「私は意外とあの、上司の立場っていうのもあるので、見本にならないとと思ってがんばってます」と、笑いました。

■「DEARSTAGE」立ち上げを語る!

他にも「アイドルプロデューサーになったきっかけ」について質問が。

福嶋さんは「日本のオリジナルの音楽、もっと、日本人にしかできない音楽って何だろうなっていうのをすごい考える時期があって」「秋葉原って当時、ほんとにアニメとかメイドカフェとかそういうものが、新しい文化がわーって出てきていて、やっぱり秋葉原のビジネスめちゃくちゃおもしろいなって思って」と、秋葉原でライヴ&バー「DEARSTAGE」を立ち上げることになったきっかけを語ります。

「最初はだから、アイドルっていうよりかは、ライブハウスを作ったっていうイメージで」と、初めは秋葉原から音楽を発信する場所を作ったのが第一段階だったそう。

■福嶋麻衣子、でんぱ組.inc誕生秘話を明かす!「そういうお節介をやいてるうちに…」

そして「そのお店にやっぱり『アイドルになりたい』っていう女の子とか『タレントなり何かやりたい』っていう女の子たちがわーって集まってきて」「私アイドルやりたいって子がいて『あ、そうなんだ、じゃこういう音楽やってみる?』とか『こういう服着てみたら?』とか、そういうお節介をやいてるうちに、それが今でんぱ組.incっていうアイドルになるんですけど」と、福嶋さんプロデュースのグループ・でんぱ組Inc.誕生の経緯を語りました。

福嶋さんによると、初めからアイドルプロデューサーだったわけではなく、ライブハウスに集まってきた女の子たちといろんなことをやっているうちに「気付いたらアイドルユニットが生まれてたっていうのが本当に最初」とのこと。

今は「いちばん分かりやすい私の肩書きはアイドルプロデューサーかなっていうので使っているっていうぐらいで」と笑う福嶋さんでした。

他にも、出身地や行ってみたい国、なぜ東京藝術大学に入学したのかなど、福嶋さんについて深堀りしていった今回のインタビュー。続編も近々公開されるということなので、そちらも楽しみですね。

【番組情報】
CREATIVE TRAIN
https://www.youtube.com/watch?v=Wll_Zf4qEHA
(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.