勝地涼が前田敦子に言われた強烈なひと言…「テレビで俺はどう振る舞っていったら」離婚後のトーク番組に迷い

投稿日:2021/11/07 11:31 更新日:

11月7日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)では、仲野太賀さん、勝地涼さん、柄本時生さんが出演。勝地さんが番組出演前に交わした前田敦子さんとの会話を明かし話題を集めました。

勝地涼

(画像:時事通信フォト)

■勝地涼が前田敦子に言われた強烈なひと言…「テレビで俺はどう振る舞っていったら」離婚後のトーク番組に迷い

今年4月に前田敦子さんとの離婚を発表した勝地涼さん。その事について「それこそ、こういう結婚があって離婚ってことがあった時に、テレビで俺はどう振る舞っていったらいいんだろうなって思ったりしたわけよ」と話を切り出します。

続けて、勝地さんは「でも、昨日も一緒に過ごしてたんだけど、今日『ボクらの時代、時生(と一緒)だよ』って言ったら『よろしく言っといて』みたいな感じだし。おそらくこの先、そういう番組に出たら、どうしたって触れなきゃいけなくなる」とコメント。

勝地さんは「触れないってことがおかしいと思うから聞かれると思うし、それはバラエティで面白おかしくなる瞬間もあるかもしれないけど…『ネタにしてきな』って言ってくれたの。彼女は」と前田さんは明るい言葉で送り出してくれた事を明かします。

■勝地涼、前田敦子の言葉で心境に変化

また、勝地さんは「それが俺、結構大きくて。何喋っても結局、切り取り方で勝手な印象持たれたりとか、いいと思う人もいれば悪いと思う人もいてっていうのはもうしょうがないから。夫婦の事は夫婦しかわかんないわけだから、逆に堂々と本当のことを普通に言ってればいいのかなっていうふうに思ってはいる」と前田さんの前向きな言葉に救われたと言います。

続けて「そういうマインドになってから、仕事に対しての考え方も彼女の影響がすごい大きくて、今は何かフラットに仕事ができてる。オンとオフって感じじゃなく、繕うこともしないでいけるかなっていう感じ」と心境にも変化が生まれたと告白。

この話を聞いた仲野太賀さんは「何か素敵ですとっても。そんな関係性を築けるなんて、何か羨ましいと思うぐらいむしろ」と語りました。

■柄本時生は前田敦子の味方?

柄本時生さんは前田さんの友人ということで、勝地さんは「僕は勝地さんの話は聞けるけど僕は向こうの友達ですからそっちの味方をします。味方というか味方のふりをします」と柄本さんから告げられたそうです。

また、柄本さんは「全部すんませんすんませんと先輩すんません『勝地さんが悪いね』って言い続けますっていう。いいっすかっていう許可を頂く電話をした事があって」と勝地さんと電話越しに交わした会話を明かしました。

今回の放送について、ネット上では「勝地涼に『ネタにしてきな?』って言ったそうな。元奥さん、強ぇな」「勝地涼が離婚のことをリアルに語ってて驚いた敦ちゃんの『ネタにしてきな』っていってくれ懐の広さを感じる」「勝地が離婚の話をテレビで喋るのを『ネタにしてきな』って言える前田のあっちゃんかっけぇなぁ」などのコメントが上がっています。

勝地さんに「ネタにしてきな」と告げて送り出す前田さんをたくましく感じた人が多かったようです。

【番組情報】
ボクらの時代
https://tver.jp/corner/f0088142

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.