実はネギは斜め切りしない方がいい「マツコの知らない」ネギの世界で意外な豆知識が判明

更新日:

2018年7月10日TBS系列で放送のTV番組「マツコの知らない世界」で「盆栽とネギの世界」という特集があり、意外なネギの豆知識に驚きの声があがりました。また「盆栽の世界」に登場した天才盆栽少年が「可愛い」「キャラがいい」と話題になっています。


※画像はイメージです。

「ここからは、ネギの世界!月に150本食べる小石原さんが10年かけて探したネギをマツコが食べまくる」

ネギは斜めには切らないほうがいい?ネギの料理の紹介

料理でもおなじみの食材「ネギ」を紹介した小石原浩美さんは、月に150本以上のネギを食べているネギマニア。10年かけて探したご当地ネギや農家直伝の絶品ネギレシピ、豆知識が紹介されました。なんと、料理の時に「ネギは斜めには切らないほうがいい」そうなのです。小石原さんの説明によると「斜め切りにすると、お出汁は染み込みやすくなるものの、繊維を傷つけることによって甘みが逃げやすくなる」そうなのです。この説明を聞いたマツコさんは「なんで教えてくれないのよ!45年間斜め切りで食べてたわよ」と驚きの様子。食べ比べると「全然違うわ」と味の違いに関心していました。ただ「でもこれくら“クター”が好き」と斜めぎりのクタクタになったネギも好きと語っていました。さらに、ネギの「緑の部分」を食べないと放送され、困惑する場面もみられました。

「天ぷらとか豚肉と似るとかネギの料理の紹介。野菜料理をもっと作りたい情熱がわいてきた。また、ネギは斜めには切らないほうがいいとの豆知識も。斜めより真っすぐのほうが細胞を傷つけないらしい。」



「ネギの世界の人も面白い」

「マツコの知らない世界見てて思ったんだけど、ネギの緑の部分って食べないの…?普通に食べてたから衝撃なんだけど(´・ω・`)地域の問題?」

「ネギの緑のトコ捨てる!?えー緑のトコ食べないの!?知らんかった。緑のトコも白いトコも同じように調理して食べてたよ...」

「マツコの知らない世界のネギ特集全部美味しそう 食べてぇーー!」

天才盆栽少年も登場「可愛い♡」「キャラがいい」と話題に

番組の前半に登場したのは、盆栽の世界を紹介するのは現役天才中学生の東山拓仁さん。中学校では生徒会長を務める彼のトーク力はマツコ・デラックスも驚愕。彼の語る盆栽の魅力も素晴らしく、視聴者の方も「キャラがいい」という声もあがっています。

「マツコの知らない世界 始まりました!天才盆栽少年にマツコが絶句!」

「ニッポンの素晴らしき美学!盆栽の世界を天才中学生 東山くんが語る!」

「町田樹先生風味の15歳だな」

「中学生の男の子かわいすぎるwwwwwwそしていい声と話し方…!」

「何だこの15歳w可愛いw」



「やばい15歳きたwwww肝すわりすぎ!!!」

「盆栽の世界 魅力語ってた 東山くんキャラがいい」

来週は「ハムカツの世界と蚊の世界」

来週の放送は「ハムカツの世界と蚊の世界」のようです。夏が本格的になるこの時期にお役たちの情報があると予想され、期待してしまいます。

(文:アントニー)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2018 All Rights Reserved.