DAOKOコラボで世代超え再ブレイク岡村靖幸♡「あの娘と、遅刻と、勉強と」は濃厚な一冊。

更新日:

ミュージックステーションで今若者に人気のアーティスト「DAOKO」と共演しホットワードに上がるなど再注目されているミュージシャン「岡村靖幸」さん♡
ミュージシャンが憧れるミュージシャンとしても有名で、カルト的な人気を博し、唯一無二の世界観で圧倒的な支持を得ています。
Mステを見て「このカッコイイおじさんは誰?」と気になった人も多いのではないでしょうか?最近ファンになった人におすすめなのが、こちらの一冊。「あの娘と、遅刻と、勉強と」です。

 

雑誌『TV Bros.』人気連載「あの娘と、遅刻と、勉強と」約3年分と+αが一冊になったもので、しかも、カバーイラストは久保ミツロウ描き下ろし。
様々な分野の第一線で活躍する表現者たちと語り合う濃厚対談が収録されていて、対談に登場するのは、いとうせいこう、大根仁、川島小鳥、荒俣宏、水道橋博士、モーリー・ロバートソン、湯山玲子、久保ミツロウ、津田大介、会田誠、渡辺信一郎、アレハンドロ・ホドロフスキー、矢野顕子、大貫妙子、高橋幸宏、坂本慎太郎、星野源の全17人です。

 

また、連載の発端となった、2011年8月の、いとうせいこうとの対談など特集企画での対談、テレビブロス本誌掲載分より加筆した章も収録しています。さらに、各章ごとに、岡村靖幸本人による対談の振り返りトークも掲載しており、連載を愛読していただいている方も、もう一度楽しむことのできる内容となっています。

 

岡村靖幸(おかむら やすゆき)さんプロフィール

1965年8月14日、神戸市生まれのシンガーソングライターダンサー。渡辺美里、吉川晃司等の作曲家としての活動を経て、'86年に『Out of Blue』でデビュー。和洋あらゆる音楽のエッセンスを吸収・発展させたトラック、恋愛の機微を独自の言語感覚で描いた歌詞で作られた数々の楽曲は、デビューからのファンはもちろん、新しいファンにまで現在進行形で愛され続けている。2011年、セルフカバーアルバム『エチケット』をリリースして活動再開。'13年から'14年にかけて、『ビバナミダ』『愛はおしゃれじゃない』『彼氏になって優しくなって』の3枚のシングルをリリース。近年、ライブ(デート)も精力的に行っており、熱狂と興奮、わくわく、ドキドキのステージは圧倒的な支持を得ている。

岡村靖幸公式サイト
http://okamurayasuyuki.info/
岡村靖幸公式ファンクラブ「DATE」
http://okamurayasuyuki.jp/

「あの娘と、遅刻と、勉強と」書籍の公式販売サイト
http://zasshi.tv/products/detail/HBTNM6386_001-00-00-00-00-00

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.