NHKで放送事故?生放送中“水飲み”和久田麻由子アナに「許してあげて」の声!

更新日:

10月15日放送の朝のニュース番組「NHKニュース おはよう日本」で、メインキャスターを務める和久田麻由子アナウンサーがペットボトルの水を飲んでいる様子が誤って放送され、東大卒の知性派・和久田アナの思わぬ姿が「放送事故?」と話題を集めています。

画像はイメージ

ペットボトルの水を飲む姿が全国ネットで放送された和久田アナ!

2011年にNHKに入局した和久田麻由子アナウンサーは、東京大学経済学部出身の知性派で、岡山放送局勤務を経て、2014年からは東京アナウンス室に異動。2015年3月からは「NHKニュースおはよう日本」のメインキャスターを務め、朝の顔として人気を集めていました。そんな、和久田アナの「放送事故」のようなアクシデントが話題を集めています。この日は、「各地で相次ぐ野生動物の出没」というテーマで、市街地に出没する野生動物の姿がVTRで放送されます。VTRが終わり、カメラが和久田アナの方に向かうと、和久田アナがペットボトルの水をゴクゴクと飲む姿が映し出されます。VTR終わりのタイミングを間違えて水を飲む姿がカメラに映った和久田アナは動揺を隠せません。最後は立て直し冷静な対応を見せますが、油断したタイミングで起こったアクシデントが話題を集めることになりました。

和久田アナの放送事故に同情の声

油断して水を飲む姿が全国ネットで放送された和久田アナには批判の声もあったりします。けれども、アナウンサーと同じ声の仕事を経験した人からは「しゃべる仕事って喉が渇くのよね!」と喉を守るために水を飲みたくなる気持ちがよくわかるという意見も。他にも「水を飲むくらい許してあげて」と同情的な声も寄せられています。普段は見れないVTR中のアナウンサーの姿が写り、放送の裏側を垣間見れる映像として興味深いものになりました。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.