NEWS・小山さんevery.降板に「いまだに籍残ってた事にびっくり」賛否分かれる

更新日:

ジャニーズ事務所のタレントであるNEWS・小山慶一郎さんが、未成年飲酒騒動によって出演を自粛していた夕方のニュース番組「news every.」について、降板する事が決定し、「帰ってくると信じてたのに」「もうキャスター姿見られない」など悲しみの声が上がるいっぽう「いまだに籍残ってたことにびっくり」といった批判的な声もあがるなど話題になっています。

一時、Twitterトレンドを独占

小山慶一郎さんは、今年の6月にカラオケボックスで、未成年女性に飲酒をあおるような掛け声をしていた音声が流出した事などから、一時芸能活動を休止。その後芸能活動は再開しましたが、「news every.」にだけはずっと復帰できずにいました。降板は、長年小山さんの隣でニュースを伝えてきた藤井貴彦アナウンサーが、小山さんの手紙を代読する形で発表されました。降板する事が発表されると、SNSではたちまち話題となり、一時は、Twitterのトレンドワードの1~4位が、「小山くん」「慶ちゃん」「news every」「藤井さん」と、小山さん関連の単語で埋め尽くされ、視聴者やファンの関心の高さを物語っていました。これについてネット上では、様々な声が上がっています。

「お疲れ様!」「辞めちゃうの悲しい」降板を惜しむ声多数

まず多かったのは、降板について「お疲れ様!」「もうキャスター姿見れないのか」「またニュース読むとこ見たかった」「帰ってくるって信じてたのに」と言った、降板を惜しむ声です。残念な幕引きではありますが、小山さんの報道に対する姿勢は、日テレのアナウンサーやスタッフさん達から評価が高いといわれていました。日テレのお偉いさんが「ジャニーズのアイドルなのに、新人アナウンサーと間違えた」というエピソードがファンの間で噂される程です。これは、小山さんがいかに真摯に番組に向き合ってきたかがわかるエピソードですよね。

ファン以外からは厳しい声も

一方で、一部のファンや批判的な見方をしていた視聴者からは「当然でしょ」「未だに籍が残ってた事にびっくり」といった厳しい声も多くありました。報道番組というお堅い性質上、事の重大さを鑑みると当然の事という見方だったのかもしれません。

「藤井さんありがとう」藤井貴彦アナに感謝の声相次ぐ

そして、長年相棒として小山さんを支え、降板の手紙の代読も務めた日テレの藤井貴彦アナへの感謝の声も沢山ありました。時おり声をつまらせながら神妙そうに手紙を読んだ後、「個人的には感謝の気持ちを伝えたい」と、小山さんへの感謝を口にした藤井アナ。それを受け、「藤井さんと小山くんの信頼関係が伝わってくる」「藤井さんの愛に感謝」「藤井さんありがとう!」と、ファンからも感謝の声があがっていました。今回の騒動で、小山さんをキャスターとして評価するか否かは賛否分かれる事態になってしまったようです。「news every.」のキャスターとしては見られなくなってしまいますが、別の機会でニュース番組に復帰することを期待するファンは多いかもしれません。これからも小山さんの活躍に注目したいですね!(文:ジャニーズライター 裕凜)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.