関ジャニ・横山が嫉妬?なにわ男子に「爪痕残そうとしとる」とツッコミ「行列のできる法律相談所」が話題

更新日:

3日放送の日本テレビ系バラエティ番組『行列のできる法律相談所』にアイドルグループ「関ジャニ∞」のメンバー・横山裕さんと大倉忠義さんが出演。今回のMCは、タレントの東野幸治さんが担当、日本テレビアナウンサー・市來玲奈さんがアシスタントを務め、「あの人を妬み嫉みました実名告白SP」と題した企画を放送しました。すると、この場で大倉さんは右足の骨折を告白し、スタジオが騒然。さらに、話題のグループ「なにわ男子」がスタジオに初登場し、大きな話題となりました。

大倉さんが右足骨折の告白に騒然


番組冒頭に東野さんから「年末年始、嫌なことはなかったですか?」と振られた大倉さんは、「ありましたね」と切り出し、「僕、(昨年12月)31日、紅白終わって、カウントダウンライブやって、その夜にこけて足折ったんですよ」と衝撃の告白。東野さんは「なんとか黒(色のキプス)でごまかしていますけど、バレバレや」と突っ込まれていました。臨席の横山さんは、骨折を「言わないと、スタジオとか入る時、(大倉の歩く)スピードが(オードリーの)春日さんなんです」と笑いを誘い、不自然な歩き方を指摘。ネット上では1月初めから「足に包帯を巻いている」「車いすに乗っていた」「松葉杖をついていた」などの目撃談が拡散し、「骨折しているのでは?」と噂になっていましたが、ついに真相が明らかになりました。

関ジャニ・横山が嫉妬?「爪痕残そうとしてる」なにわ男子にツッコミ!


メンバー全員が関西出身という「関ジャニ∞」の横山さんは、2017年公開映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』で主演を務めるほかフジテレビ系連続ドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」などの作品に出演。大倉さんは16年公開映画『疾風ロンド』やフジテレビ系連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-」で存在感ある演技を披露するなど、それぞれ俳優としても活躍中。そんな2人が“妬む”のが後輩でもある人気急上昇中の関西ジャニーズJr.のグループ「なにわ男子」と紹介しました。妬む理由としては、自分たちがデビューした時と比較して、とても人気があること。さらに、なにわ男子の新曲の「ダイヤモンドスマイル」を引き合いに出し、関ジャニ∞のデビュー曲が「浪花いろは節」であったことを自嘲ぎみに話し、スタジオでは笑いが起こっていました。「なにわ男子」という命名について当のメンバーたちは「はじめはびっくりした」と話しながらも、「小学生にも覚えてもらえる名前」なので今は気に入っていることを明かすと、横山さんから「爪痕のこそうとして」とすかさずツッコミを入れられました。この日の放送によると、なにわ男子のバラエティ部門は横山さんがプロデュースしているとのこと。しっかりと、バラエティ番組での立ち振る舞いを教えこんでいる様子がうかがえる一幕となっていました。今回スタジオ初登場となる「なにわ男子」に番組は密着し、ネット上では「ダイヤモンドスマイルにヤラれる!」「めっちゃ大好き!」「可愛らしさにメロメロ」などといった人気ぶりが白熱し、さらなる飛躍が期待されています。


横山さん、大倉さんがメンバーの「関ジャニ∞」は1月23日にBD&DVD「関ジャニ’s エイターテインメント GR8EST」をリリース。3月にはニューシングル「crystal」の発売も控えています。さらに、「なにわ男子」が出演する『映画 少年たち』は3月29日(金)に公開予定。企画、構成、総合演出を社長のジャニー喜多川氏が手掛けた舞台を映画化した作品に横山さんも出演しています。こちらも併せて要チェックですね。(文:武 眞都子)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.