中居正広 IT社長の面々に「輝きを感じないし全然憧れない」とバッサリ?「ナカイの窓」が話題

更新日:

20日放送の日本テレビ系バラエティー番組『ナカイの窓』では、日本を代表する「カリスマ社長」が大集合。ヘアサロン会の風雲児こと國分利治社長の自宅に円卓を設置し、番組MCの中居正広さんらが出張トークを実現しました。カリスマ社長たちの規格外だらけの実態に終始驚く一同とともに大きな話題となりました。

前田社長に驚愕する中居さん

番組に登場したのは、仮想ライブ空間で生配信ができるサービス「SHOWROOM」の前田祐二社長やクラウドファンディングで知られる「READYFOR」の女社長・米良はるか氏、料理レシピ動画の「クラシル」堀江祐介CEO、「いきなりステーキ」の一瀬邦夫社長ら5人。8歳で両親を亡くした前田社長は苦労人を経て、20歳の時にはすでに、「100万予算もらってこれ増やすんで、増やしたら半分くださいとかやってた」と聞くと「発想が違うわやっぱり…」と感心する中居さん。 一方で「中居さんも20歳のときはスーパーアイドルでしょ」とゲストMCの山里亮太さんに突っ込まれると、照れくさそうに中居さんは笑みを浮かべていました。

「ウィンナーの数じゃねぇんだよ!」と、報酬を本数で表す社長たち

また、前田社長がNYの高級マンションに住んでいた話を聞くと、大リーガー選手と同じマンションだと身を乗り出す中居さんの姿も。社長ゆえモテるのではないかという話では、「時間が無いし…」とコメントする前田社長を、ゲストの朝日奈央さんが「優しいし真面目だし」と絶賛。 中居さんは前田社長に、「雰囲気だけできたんじゃないんだね」とこれまでの実績を賞賛しました。すると、「クラシル」の堀江CEOに「雰囲気できたの?」とけしかけ、「前田さんみたいにおモテになる仙人みたいな方はいいんですけど、僕みたいにゲスいのは…」と謙遜気味なトークで場を和ませました。すると、またしても中居さんから「全然(大企業の社長だと)信じられない」「輝きを感じない」「全然憧れない」と揶揄された上に、給料について聞かれ「指5、6本」と答えると「昼のウィンナーの数じゃねぇんだよ!」とつっこまれる堀江CEO。「そんなに経営者はとらない」と「月で手取り50万円くらい」と質素な財布事情も告白。 ソフトバンクの孫会長から100億円の出資を経て、急成長を成し遂げた凄腕社長の素顔にある意味驚きの様子を伺わせる一同でした。

夢を応援するクラウドファンディングに食いつくMC陣

また、米良女社長に対して「気が強いよね?」と問いかる中居さん。IT音痴の中居さんには、懇切丁寧にクラウドファンディングの仕組みを解説し、興味を引き込ませる場面も。すると、朝日奈央さんが「一日だけ(クラウドファンディングで)『アイドリング!!!』復活ライブとか」と身を乗り出します。「他のメンバーが嫌だって言う!」とツッコミまれながらも、元・アイドリングの菊地亜美さんに電波を通じて猛アピールする姿もありました。

新しいサービスに大きな期待

時代を象徴する起業家たちのトークに、ネット上では「ハングリー精神がすごい」「そもそもの発想がかけ離れている」「異次元」などのメッセージがあがり、人並み以上に優れた才能に感心する声が続出しました。今後の日本の社会を大きく左右するIT業界。この先、どんなサービスが提供されていくのか多くの方が興味を抱いています。多くの企業から、画期的で様々なサービスの誕生に大きな期待が寄せられますね。(文:武 眞都子)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.