中川大志が『砕け散った』持ち込み企画のオチが"秀逸すぎる"と話題! #しゃべくり007

更新日:

4月27放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)では、俳優の中川大志さんがゲストで出演。中川さんの持ち込み企画が行われそのオチが秀逸だと話題になりました。

(画像:時事)

■中川大志が「しゃべくり007」に登場

今回は「しゃべくり007」のファンで、進行などのスケジュールを分単位でビッシリ書き込んだメモを持参した中川大志さんの持ち込み企画を行うことに。

番組では、多忙で、オフの日が少ないため貴重なオフの日にやりたいことを全部やって忙しくなることを明かした中川さん。すると、くりぃむしちゅー・上田晋也さんは「几帳面とかっていうのとはまた違うの?」と進行予定になかった別の話題を中川さんに振ります。

これに対して、中川さんはワイヤレスマイクのケーブルが衣装の中でグシャグシャになるのが嫌だったり、洋服も背の順にかけたりする几帳面エピソードを紹介。

また、中川さんは「お風呂から上がって速攻で換気扇を押す人が、僕にとってはもう理想の女性なんです。その時間を大切にしてる人」と、パートナーの女性も几帳面で気を使ってくれる人が理想であることを明かします。

他にも、中川さんは仲の良い友人であっても部屋に入る時は足を洗ってもらうと話し、早くも綿密に組んできた進行スケジュールはどんどん崩れていきました。

■中川大志が土佐兄弟とコラボ

俳優として映像作品で芸人と共演することもある中川さんは「芸人さんと芝居というものを本当にリスペクトしてまして」とコメント。

そんな中川さんが「こういう人いるなって本当に特徴を掴んでて」と語るのがTik Tokとインスタグラムに"高校生のあるある動画"を投稿しているお笑いコンビ・土佐兄弟。

中川さんは「卒業式前日に謎の確認し合うヤツら」というテーマで土佐兄弟とコラボネタを披露しました。

■中川大志が『砕け散った』持ち込み企画のオチが"秀逸すぎる"と話題!

予定にないことをやりまくった結果、スタッフからは "時間が押して残り5分なので早く企画をやってください"との指示がきました。

そこで、将来は監督をやりたいという夢を持つ中川さんが設定・台本を用意して、"しゃべくりメンバー"の配役まで考えたという1分ドラマを制作することに。

中川さんの演技指導のもと1分間ドラマは完成しましたが、"しゃべくりメンバー"がやりたい放題アドリブを入れてしまい、中川さんは「本当にこんなはずじゃなかったんですよ!」と予定とは違う展開に悔しさをにじませます。

そして、最後、中川さんは主演映画「砕け散るところを見せてあげる」を宣伝。上田さんは「今砕け散ってるよね?」と予定が砕け散ったことにかけて絶妙なツッコミを入れ爆笑を誘いました。

中川さんが出演した番組に、ネット上では「しゃべくりめちゃくちゃおもしろかった〜番宣までの壮大な振りに1番笑った」「中川大志くん終始不憫だったけど、最後は今までの流れを汲んできれいに終わって感動したしめっちゃ笑った、そこからの番宣タイトルのオチが秀逸すぎません…?」「いい大人が全力で21歳をおちょくりたおすの最高でした。映画の番宣なのにそのタイトルで全部回収するコント」などのコメントが上がっています。

中川さんが綿密に考えてきたスケジュールが砕け散った後に「砕け散るところを見せてあげる」の宣伝を行う流れが面白かったですね。

【番組情報】
しゃべくり007
日テレ 4月27日(月)放送分
https://tver.jp/corner/f0050506
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.