思ってたのと違う?NHK「みんなで筋肉体操」ガチな内容が「えぐい」と大反響!

更新日:

8月28日に放送されたNHK「みんなで筋肉体操」が話題です。番組放送前から予告編が公開されると「音楽は筋肉の叫び」というキャッチコピーや、武田真治さんら出演陣の豪華さが話題になっていました。視聴者からは実に真面目な筋トレ番組な事に対しての反響が起きています。

豪華出演陣で話題のNHK「みんなで筋肉体操」

近畿大学生物理工学部准教授の谷本道哉さんが指導を担当したNHK「みんなで筋肉体操」は、最新の科学的理論を元に、自宅でできる「効率的な筋トレ」を実践する事をコンセプトにした番組です。

登場する出演者は、俳優でサックス奏者の武田真治さん、スウェーデン出身の庭師の村雨辰剛さん、弁護士でコスプレイヤーの小林航太さんの筋肉自慢の3人で、谷本道哉さん指導のもとで筋トレを実演します。

27日放送の第1回目は、Tシャツの似合う厚い胸板を目指す「腕立て伏せ」がテーマで、胸は床までゆっくりと下ろして自重だけで効率的に負荷かけるトレーニングを実践します。また、「ハイスピード・プッシュアップ」という高速の「腕立て伏せ」も行うなどかなりハードなトレーニング内容となっています。

想像以上にハードなトレーニングに反響!

NHK「みんなで筋肉体操」は公開されていた予告編が攻めすぎと話題になっていましたが、中身は最新の科学的理論を元にした真面目な筋トレ番組でした。そうした事もあり、番組を見た人からは実際に行う筋トレは相当にハードで予告編の印象と違うや、「腕が死んだ」などの声がツイートされています。筋肉質な体を本気で作る事を意識したトレーニングなんで、難易度は高い所もありますが、番組の合言葉「筋肉は裏切らない」が示す通り、本格的に体を鍛えたい人にはオススメの番組です。ちなみに、NHKのYouTube公式チャンネルで本編の動画が公開されているので見逃した人も視聴可能です。
https://www.youtube.com/watch?v=notJauNizIs
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , , ,

Copyright© COCONUTS , 2018 All Rights Reserved.