『ハワイマジック』な女性の変化にマツコも「凄い」と大絶賛! #50日間で女性の顔は変わるのか

更新日:

1月4日に放送された「マツコ"毒舌"観察!! 50日間で女性の顔は変わるのか!?日本一金かかる街で暮らすと」(日本テレビ系)では、"50日間イルカと泳ぐことになった"女性に密着し、ネットを騒然とさせました。

(画像:時事)

■50日間のイルカ生活に挑戦

この番組は、にマツコ・デラックスさんと吉村崇(平成ノブシコブシ)さんがMCを務め、50日生活をガラッと変えて過ごすと顔がどのように変化するのかを検証します。

この日の放送では3人の女性が登場しましたが、特に反響が大きかったのは、オフの日に家でスマホでゲームでをしていることが多いという就職活動中の22歳の女性の変化でした。この女性が挑戦することになったのは「50日間イルカ生活」。

イルカ生活20日目を迎えた女性はハワイでイルカと触れ合えるツアーを行う「私立イルカ中学」に入学することに。この女性を迎えにきてくれたのは、イルカに魅せられイルカツアーの会社を起業、名前もイルカにちなみ変えた学長のイルカ・ゆりこさん。「いつもまえむき号」と名付けたバスで迎えにきてくれました。

そして、バスを走らせ海に到着。女性はマスクとフィンを付けて潜ってみるとそこには美しい海で泳ぐたくさんのイルカの姿が。また、マンタが現れると強烈キャラのイルカ・ゆりこさんは「ビックボーナス付き!昼間のマンタ、なかなか会えないんだから」と絶叫。

イルカツアーに参加してみて感動を覚えた女性は「イルカさんやクルー達が他人を気にせず思いっきり、楽しそうにしている姿を見て、こうなりたいと思った」と率直な心境を手書きで綴りました。

ハワイの開放的な空気、イルカと触れ合う生活を満喫するイルカ・ゆりこさん達の姿を見た女性は積極的に海に潜りイルカを追いかけます。

そして、ツアーも終わりを迎える頃になると「イルカの声を沢山聞けて帰りたくなかった」と、女性はイルカとハワイにすっかり魅了されているようでした。

■『ハワイマジック』な女性の変化にマツコも「凄い」と大絶賛!

帰国後も、ハワイを忘れられない女性はラッセンが描く絵を見て「(ハワイに)戻りたい」を連呼。化粧っ気がなかった顔でしたが、メイクをしっかりして垢抜けた女性は卒業旅行で冬のハンガリーに行くだけでは飽き足らず、貯めていたお金で再びハワイに旅立つことを決断。

ハワイという環境が1人の女性の外見だけでなく内面も変えてしまったことに、マツコ・デラックスさんも「ハワイ凄いわ!これはハワイの海よ!!」と大絶賛。

番組にはネット上で「これはハワイマジック」「イルカじゃなくてハワイに堕ちたね。可愛さと明るさが増したのは良かった」「マツコさんの番組笑ったイルカってかハワイの影響力でもわかるwハワイ行くとハワイに帰りたくなるww」「マツコさんが言ってたみたいにイルカじゃなくてハワイで変わった感…」などの声が上がっています。

途中からイルカだけではなく、ハワイの海へとコンセプトは変わってしまいましたが、環境によって人間が変わって行く様子をリアルに見ることができて面白かったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.