「実在してても惚れる」松田翔太が徳川慶喜スタイルで誕生日を報告♡“超高速大政奉還”から一夜

更新日:

俳優の松田翔太さんが10日、自身のインスタグラムを更新。現在放送中のNHK大河ドラマ「西郷どん」で演じる徳川慶喜の姿で33歳の誕生日を迎えたことを報告して話題を集めています。

画像は松田翔太のインスタグラムより

松田翔太が徳川慶喜の姿で33歳の誕生日を報告!

View this post on Instagram

今年も誕生日を迎える事が出来ました。ありがとう御座います🌹

Shota Matsudaさん(@shota_matsuda)がシェアした投稿 -

松田翔太さんが、放送中の「西郷どん」で演じる徳川(一橋)慶喜には、フランスの皇帝・ナポレオン3世から送られた軍服を着るモノクロ写真があります。今回、松田翔太さんが颯爽と着こなす軍服は、これを再現したもので、「西郷どん」でも凛々しい姿が印象的です。写真を見た人からは「お誕生日おめでとうごさいます」の他に、「昨夜は最高にカッコいい慶公でした!」「歴史的人物で居ても確実に惚れています。」など実在の人物として存在していても「かっこいい」といったメッセージが寄せられています。話題のドラマのキーパーソン・徳川慶喜の姿で33歳の誕生日を報告したことはファンを喜ばせることになりました。

“超高速大政奉還”と話題になった「西郷どん」34話

今回の写真を松田翔太さんが投稿する1日前、「西郷どん」の34話が放送されました。「西郷どん」の34話では、十四代将軍家茂が亡くなり、ついに徳川慶喜が15代将軍の座につくことになります。倒幕を目指す西郷吉之助(鈴木亮平)は四侯会議を開き、幕府を揺さぶろうしますが、幕府の権力を取り戻したい慶喜は、フランスに急接近するなど巧みに立ち回り吉之助達を翻弄。こうした吉之助対慶喜の緊迫感あるやりとりが展開されていたはずですが、物語は突然予想外の方向に突き進みます。なんと、慶喜が15代将軍に就任したと思いきや、放送終盤でいきなり慶喜が政権を幕府から朝廷に返上する「大政奉還」の場面が描かれます。視聴者がスピードについていけないほどのスピードで物語が展開して、これが”超高速大政奉還”と反響を呼ぶことになりました。松田翔太さんの慶喜の姿での誕生日報告の写真は、前夜の「西郷どん」のストーリーとも絡んでタイムリーなものになりました。
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2018 All Rights Reserved.