「見るしかねぇ」「身体能力どうなってる」マイアヒ復活にネットざわつく♡

更新日:

2005年「マイアヒ~、マイヤホ~、ノマノマイェイ!」と何語かわからないけど、空耳ワードがたくさん散りばめられ、妙に心地の良いまったりとしたメロディとあいまって、思わず口づさんだり、脳内リピートしまくった人も多かった大ヒットO-ZONEの「恋のマイアヒ」。そのO-ZONE(オゾン)の中心メンバーだったDAN BALAN(ダン・バラン)が「恋のマイアヒ」発売から15年という節目の年にアニバーサリー“マイアヒ”を発売します(初リリースは2003年)。

MV出演のウガンダの子供達の身体能力が「すごい」と話題に♡

「恋のマイアヒ2018 ~ノマノマ・ダンス」として9月12日(日本時間12日17時)より全世界でリリースされるこの曲は、おなじみの「マイアヒ~、マイヤホ~、ノマノマイェイ!」のサビはそのままで、新たにノリノリのRAPが入り、イマドキのトラックに仕上がっています。Music Videoではウガンダの子供達の天使のような笑顔と驚異的なダンスが特徴で、ネットでは「子供達の身体能力が半端ない」「どんだけ踊れるの」など話題となっています。

その発想はなかった?!マイクスタンドを逆立ちで表現♡

人間大縄跳びも楽々こなしています

大勢の子供達が出演♡みんなダンスがプロ並みに上手い!

Music Video動画はこちらのリンクからご覧いただけます
Dan Balan - Numa Numa 2 (feat. Marley Waters)
https://www.youtube.com/watch?v=jKcBZlPHC3o&feature=youtu.be

「TIK TOK」でも人気♡

オリジナルは空耳と同時にパラパラのダンスも人気で年末のカラオケや宴会、クラブ等で大きな盛り上がりを見せ、さらにはインターネット掲示板などでも人気となりました。オタクからパリピまで幅広い層から支持されている「恋のマイアヒ」が約15年の時を経て、現在の若い世代にも支持されているようです。動画共有アプリ「TIK TOK」ではオリジナルの「恋のマイアヒ」に合わせて変顔をする若者も出現しているようです。

Mステ ウルトラFES出演決定でネットざわつく♡

ダン・バランは9月17日(月・祝)、テレビ朝日にて放送される『MUSIC STATION ウルトラFES 2018』出演が決定。13年振りに「恋のマイアヒ」を披露する予定で、ネットでは「見るしかねぇ」「くっそウケる」「懐かしい」などの声があがっています。

楽曲概要

●公式サイト
https://avex.jp/maiahi/

●リリース情報
正式タイトル:
恋のマイアヒ2018 ~ノマノマ・ダンス (feat. MARLEY WATERS) / DAN BALAN
ダウンロード先
https://avex.lnk.to/maiahi2018

●アーティスト・プロフィール
【DAN BALAN(ダン・バラン)】
モルドバ共和国出身。ルーマニア・ブカレストで2003年にO-ZONE(3人組)のメイン・ヴォーカルとしてデビュー。「~恋のマイアヒ~ DRAGOSTEA DIN TEI」がヨーロッパをはじめ、日本でも大ヒット。オゾン解散後はアメリカやヨーロッパを中心にソロアーティスト、作家として活躍中。

●「恋のマイアヒ ~DRAGOSTEA DIN TEI~」とは
2003年ルーマニア発売。2004年頃より世界中でヒット、2005年3月、日本で発売。独特の歌詞が空耳に聞こえるなど話題になり、オリコン2週連続1位(05/8/22、8/29付)、USENリクエストチャート半年間1位。着うたで歴代ダントツNo.1、脅威の400万ダウンロード超えなど社会現象を巻きおこした。

2003年発売のオリジナル「恋のマイアヒ」Music Videoはこちらのリンクから見ることができます。
https://www.youtube.com/watch?v=56TKq_qIb40&feature=youtu.be

★ヨーロッパビルボードチャート10週連続1位!
★30か国以上で1位獲得!
★全世界で1,200万枚のセールス!
★日本で最もダウンロードされた着うた!400万超え!
★2005年「レコ直」、着うた、着うたフル、着ムービー、全て年間1位!
★2005年日本レコード大賞 特別賞 受賞
★2005年ゴールドディスク大賞 ARTIST OF THE YEAR INTERNATIONAL受賞

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2018 All Rights Reserved.