次世代のスターが誕生♡「BANDWARS」初代グランプリ「ab initio」がデビュー

更新日:

LINE株式会社は、同社が運営する音楽レーベル「LINE RECORDS」から、次世代のスターをソーシャルの力で発掘し、新たなバンドブームを作ることを目的としたバンドオーディション「BANDWARS」で初代グランプリに輝いたバンド「ab initio」(読み方:アブイニシオ)が、本日デビューすることとなりましたので、お知らせいたします。

「LINE RECORDS」は、気軽に音楽を発信できる環境を創出することで、音楽を通じたコミュニケーションの更なる活性化を目指すデジタルネイティブな音楽レーベルです。

「LINE RECORDS」では、ストリーミング時代の新たなスターを発掘・支援し新しいエンターテインメントを創出するべく、次世代のスターをソーシャルの力で発掘し新たなバンドブームを作ることを目的とした「BANDWARS」に、協力パートナーとして2018年1月に参加。同年7月に行われた最終審査では、LINE LIVEやSNS審査を通過した8組のバンドが、実行委員であるm.c.A・T、コモリタミノル、naoといった有名音楽プロデューサー陣や俳優 山田孝之の目の前で、パフォーマンスを披露し、そのまっすぐ届く歌声と歌詞、バンドとしての総合力が評価され、「ab initio(アブイニシオ)」が「BANDWARS」初代グランプリに選ばれました。

そして本日、「BANDWARS」初代グランプリに輝いた「ab initio」がバンド結成から9年、「BANDWARS」実行委員のひとりでもあり、『らいおんハート』や『SHAKE』など楽曲提供を行ってきたコモリタミノルがサウンドプロデュースするデビュー曲『歓喜』で、「LINE RECORDS」よりデビュー、LINE MUSICにて配信スタートいたします。

ab initio『歓喜』(作詞:宮崎優人/作曲:宮崎優人)
2018年11月28日配信 / LINE RECORDS

「“歓び”“幸せ”を温かく歌いたい」というテーマで制作。

シンプルでストレートな歌詞が特徴的で、聴いてくれる人の「こころ」に寄り添い沁み込んでいくような、日常を少しだけ前向きにさせてくれる楽曲に仕上がりました。

新曲『歓喜』にちなんで、ab initioのメンバーが人生の喜びの瞬間を彩る曲たちをセレクトしたプレイリストを公開いたします。

デビューを記念して、本日21時からはライブ配信サービス「LINE LIVE (ラインライブ)」にて生配信が決定。
番組内では、デビュー曲『歓喜』を初披露いたします。

LINE LIVE番組概要

番組名 :ab initio 〜デビュー記念ライブ〜
配信日時: 11月28日(水)21:00〜
出演者 :ab initio
配信URL: https://lin.ee/9L73aYU/sbhq
※番組内容、開始時間は予告なく変更となる可能性がございます。
内容  :デビュー曲生演奏、フリートーク

新たな一歩を踏み出したばかりの「ab initio」は、今後メンバーそれぞれによる「LINE LIVE」での定期的な生配信、「LINE MUSIC」での楽曲配信を積極的に行う予定です。

ab initio(読み方:アブイニシオ)

2009年3月結成。高校の同級生でもある、宮崎優人(Vo&Gt) 、ナガハタショウタ(Ba)を中心に、乃村Nolan(Gt&Key)、中村勇介(Dr) の4人からなるバンド。
2015年1st mini album「もしもし、奇跡ですか」でインディーズデビュー。
2018年2月から始まったオーディション「BANDWARS」にて、見事グランプリを獲得した。
2018年11月28日、LINEの音楽レーベル「LINE RECORDS」よりデビューが決定。

BANDWARS

アマチュアバンドのスターをソーシャルの力で発掘し、このオーディションをきっかけに新たなバンドブームを作ることを目的に、2018年1月12日からはじまったオーディション。応募者がLINE LIVEにアップした動画のハート数・視聴数、SNSでの話題性などにより、全国アマチュアバンドNo.1を選出。最終審査当日は動画配信サービス「LINE LIVE」でも、リアルタイムで中継しており約85万人が視聴するなど、大きな盛り上がりを見せました。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.