堂本剛「家族が良かれと思って買ってきた」物に戸惑い?KinKiKidsの二人また"分かり合えない"ままファンをじわらせる

更新日:

毎週月曜日深夜24:15ごろから放送されている「KinKi Kidsどんなもんヤ!」。今回は待望の二人そろっての放送となりました。放送前から公式の情報で「コーナーをすべて飛ばしてティッシュケースについて話しております。心配な方はぜひ聴いてください(笑)」と書かれており、KinKiファンは期待大で今回の放送を心待ちにしていたよう。冒頭、二人での放送にも関わらず光一さんのみのご挨拶。どうやら先に到着した光一さんが剛さんを待たずにスタートした様子でした。「剛くん、もうすぐきますよ。ね。」と顔が見えないラジオにも関わらずとても楽しそうな雰囲気で話す光一さん。実は以前にも先に光一さんが先に初めてしまったことがあります。その時は4月10日の剛さんのお誕生日が収録日だったようで、最後にプレゼントを渡すというファンにとっては大興奮の放送となったことがありました。そんなことも思い起こしたファンも多くいたかもしれません。

ティッシュケースを使う剛さんと使わない光一さんの白熱トーク

ほどなくして到着した剛さんとともにいつものゆるいトークが始まりました。「トイレットペーパーのシングルとダブルどちら派ですか?」というリスナーからのメッセージを受け、お二人はダブル派だという回答をしつつ、その流れで例のティッシュの話に。剛さんは箱のティッシュを出してティッシュケースに入れて使っていると報告すると光一さんからは「えぇっ!?」と疑問の声が。剛さん曰く見た目の問題ということで「ティッシュの箱があるっていう感じがいややねん。ティッシュがあるくらいにしたいねん。」と独自のこだわりを披露。その言葉に光一さんもスタッフの方も大爆笑。実演する剛さんに「全っ然わかんねぇ〜!」といいつつもとても楽しそうな雰囲気が伝わってきました。ネットでは、「共感できなくても切り捨てないでちゃんと聞く光一さん好き」「でも最後切り捨てるの鬼すぎて好き」「二人の会話アホで可愛くて大好き」など二人のやりとりに興奮気味の声が多くあがっていました。

「アザラシがファニーでなんか嫌」最後までハイテンションの二人にファンも大満足

その後もトイレットペーパーの話やトイレのスリッパの話になりつつも、最後の最後までティッシュケースの話は止まりません。以前に剛さんの家族が「アザラシ」のティッシュをよかれと思って買ってきてくれたそうです。しかし剛さんはそのアザラシが気になってしまい「切なそうで、寒いねんみたいなのがちょっと。家帰ってアザラシいたらなんかファニーな感じが嫌」とのこと。とはいえ家族のやさしさを無下にもできず、でもティッシュケースに入れ替えてしまえば「ありがとう!」で済むと力説。そういったこだわりが理解できない光一さんは「いや!全然ね!かまわないんですよ!」と感覚の違いとは理解しつつ自分にはない感覚に興味津々。普段は二人のテンションの低さから"お経のようなラジオ"と定評のある「どんなもんヤ」でしたが、今回はいつになくとてもテンションの高い放送となりました。ネットでは、「わたしら何を聴かされてるの?」「幸福感じわる」「コンサートのMC聴いてるみたいで嬉しい」など歓喜の声が上がっていました。ぜひ光一さんにもティッシュケースをネットで探してみてほしいですね。(文:KinKiKidsライター ドナ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.