なぜHey! Say! JUMPファンが激怒?キンプリ岩橋さん活動休止で揺れる“紅白ジャニーズ枠”

更新日:

5月にジャニーズ事務所4年ぶりのCDデビューを果たした6人組グループ、King & Princeの岩橋玄樹さんが、パニック障害の治療に専念するために活動休止することが報じられました。26日にジャニーズ事務所から発表され、岩橋玄樹さん直筆のメッセージも話題になっています。「僕は今回の休養を前向きに捉えています。一生付き合うことになると思っていたパニック障害を克服するチャンスをいただきました。必ず病を克服し、皆様の前に立てる日を目指して治療に専念します。」と、決意を示していました。さらに、治療に専念できるのはメンバーのおかげであることも綴られているようです。

ファンからは温かい応援の声♡

12月6日から来年の1月27日まで東京の帝国劇場で公演される舞台「ジャニーズ King & Princeアイランド」は休演することが決まっているようです。19日に放送されたフジテレビ系ドキュメンタリー番組でも幼少期からこのパニック障害に悩まされてきたことを初めて告白していました。岩橋さんは治療を受けながら芸能活動を継続することも可能だとしていましたが、「若い今のうちにしっかりと治療に専念した方が良い。」と言う専門家の意見も踏まえ、覚悟を決めたようです。他の5人も「『絶対戻ってくる!』と彼は言ったので、その言葉を信じて全力で彼のことをサポートしていきたい。彼が戻ってくるまで5人で力を合わせてがんばりますので、これからも皆様からの変わらぬご声援をよろしくお願いします。そして、6人のKing & Princeを楽しみに待っていて下さい。」とコメント。
この報告を受けたファンから、「がんばって!」「いつまでも待ってるから!」など彼を応援する声や、彼の復帰を願っている声がSNS上にたくさん上がっていました。きっと彼の人柄であったりファンに対して真剣に向き合っている姿が伝わったのでしょう。

紅白歌合戦のジャニーズ枠でHey! Say! JUMPファンが激怒?

岩橋さんの活動休止によって、紅白歌合戦のジャニーズ枠が「1つ空いた」とネットでささやかれはじめているようです。King & Princeはジャニーズ事務所が力を入れて推している状況から、「紅白出場濃厚」とジャニーズファンの間では認識されているでした。しかし、一人欠けた状態では出場の可能性が薄れてしまったと考えるファンが多くいるようです。そしてその枠にHey! Say! JUMPが入れるのではないかとの憶測も上がっていました。しかし、これに激怒するKing & Princeのファンも現れ、「キンプリが紅白に出る可能性が低くなったことで、JUMPが出れると騒ぐのはおかしい」など不満の声が相次いでいます。たしかに、Hey! Say! JUMPのファンからしたら、キンプリの穴埋めのような言われ方は気に障ってしまうかもしれません。今年は平成最後の紅白歌合戦になるため、“平成”の名がグループ名に入っているHey! Say! JUMPに出場してもらいたいと考えるファンも多いようでした。まだ紅白歌合戦に出るアーティストは発表されていませんが、Hey! Say! JUMPやKing & Princeのどちらかが出てもネット上で争いが起こらないように願うばかりです。

休養はあくまで復帰を前提としたものになっているので、事務所も一定期間と発表しています。病を克服し、一歩成長した岩橋さんが戻ってきたKing & Princeは今よりさらに一回りも二回りも大きくなっていることでしょう。新たなKing & Princeの活躍に今後も大注目ですね!

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.