「なんて上質な脚本!」新垣結衣新ドラマ「獣になれない私たち」初回放送に絶賛の声♡

更新日:

日本テレビ系水曜ドラマ『獣になれない私たち』が、昨夜10時から放送されました。女優の新垣結衣さんと俳優の松田龍平さんが11年ぶりの共演を果たすW主演となっており、話題を集めていました。そして、ドラマの初回平均視聴率は、10%を超えたことが報道されました。2桁超えの好スタートを切り、一夜明けさらなる話題となっています。

画像はSTV札幌テレビ放送・広報の公式アカウントより

『逃げるは恥だが役に立つ』でおなじみの脚本家と再タッグを組む新垣さん

2016年、TBS系の大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』などで度々出演する、新垣さんと脚本家・野木亜紀子氏との再タッグが注目を浴びる本作。昨夜のドラマ放送終了後には、「いい意味で思っていたのと違う」「脚本のすばらしさに感動」「リアル過ぎる」などといった感想がネット上に寄せられ、話題が尽きない様子です。

「ラブかもしれない」ストーリーが見どころ

ドラマは、ビアバーを舞台に繰り広げられる30歳になった新垣さんが、仕事に恋に悩む“等身大の現代女性”を演じ、松田さんが“世渡り上手な毒舌男”演じるオリジナルラブストーリー。「ラブかもしれない」ストーリーは、彼らがどのように絡み合い、そして一筋縄ではいかない展開が見どころのようです。

脇を固める豪華俳優陣にも注目!

さらに、このドラマの見どころのもう一つは、2人の脇を固めるキャストです。人気急上昇中の田中圭さんをはじめ、日本人最年少で銀熊賞を受賞した黒木華さん、ハリウッド女優の菊地凛子さんなどの豪華俳優陣が名を連ねる話題作に早くから注目されていました。

主題歌はあいみょんの新曲『今夜このまま』

今回『獣になれない私たち』の主題歌は、初のドラマ主題歌の書下ろしをしたあいみょんの『今夜このまま』で、11月14日にシングルでのリリースも決定しています。


野木氏の近作であるTBS系ドラマ『アンナチュラル』と『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌は過去に大きなヒットを記録しました。特に、『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌を唄う星野源さんの『恋』はエンドロールで出演者も踊った“恋ダンス”が社会現象になった記憶も新しいです。また、2016年のBillboard Japan Hot 100チャート年間3位、翌年の同年間チャート1位に輝いた『アンナチュラル』の主題歌を担当した、米津玄師さんの『Lemon』は、公開したPVはわずか6か月で1億5000万回再生を記録する快挙を成し遂げました。今回の主題歌もブームの予感です。こちらも要チェックですね♡(文:武 眞都子)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2018 All Rights Reserved.