鶴瓶「一番"KAT-TUN愛の強い3人"が残った」中丸雄一に贈った言葉にファン涙腺崩壊?「A-Studio」が話題

更新日:

4月12日放送の「A-Studio」に、KAT-TUNの中丸雄一さんが登場。おそらくジャニーズ初となるご両親への取材もあり、大きな話題になっています。

開始早々"中丸節"炸裂!

「A-Studio」にゲストとして出演したKAT-TUN・中丸雄一さん。呼び込まれて登場するやいなや、少しオドオド気味の中丸さんに、鶴瓶さんから「何オドオドしてんねん!」と突っ込まれると、「いやー。初めてなもんで」と明かします。「(こういうトーク番組とか)慣れてるやろ!」の突っ込みに「慣れないっすね。未だにお客さんは"ジャガイモ"だと思って(緊張を和らげて)やってます」と、ジャニーズタレントとは思えない"普通"感溢れる発言が飛び出しました。

「ファンの皆さんのお陰100%」で歩んだ13年

KAT-TUNと言えば、度重なるメンバーの脱退(2010年に赤西仁さん、13年田中聖さん、14年田口淳之介さん)があり、現在は3人というデビュー時の人数の半分で活動しています。鶴瓶さんからも「KAT-TUNは、えらいことになったやん?今まぁようやく落ち着いたけど」とメンバーの脱退について聞かれると、「落ち着くのに10年かかりました(笑)」と、冗談半分に発言しました。

続けて、「いやぁ…ホントに、行き着くところは"ファンの皆さんのお陰100%"ですね。2人目抜けた位で、一般論的に、お客さんとかファンのコがいなかったら、まぁ、解散ですから、それがまた3人抜けてまで"やっていいよ"と言われるのは、まぁ(なんと)幸せですね。」と、どんな状況でも応援し続けてくれるファンへの感謝を語りました。

"ジャニーズ初"の両親取材に本人驚愕!

そして今回なんと、ジャニーズでは恐らく初めてとなる、両親への取材が敢行され、鶴瓶さんがご両親に話を聞いている場面の写真が出されると「えぇーっ?会ってきたんですか??」と、かなりのリアクションで驚いており、「僕は、(嵐)二宮くんとか、(同期の)NEWSの増田とかに、もしかしたら(取材が)あるのかなと、ちょっと心構えはしてたんですけど、まさか両親が出てくるとは」と驚きを語りました。

「レディには、嫌われないように」

「(父親が)厳しすぎるほど厳しかった」と語った他、実はお父さんもジャニーズのオーディションを受けていたことも明かされました。さらに、アシスタントの上白石萌歌さんは実家にも訪問。親御さんから聞いたエピソードとして、「お風呂に入るときに、女の子には優しくしろよ!みたいなのを言われてた(と聞きました)」と明かすと、「レディには、嫌われないように優しくしろよ、清潔にしとけよ!って、小学生の頃から(毎回言われてた)」と明かしてくれたのでした。

さらに、中丸さんも中学の卒業式以来会ってないという同級生も写真で登場。中丸さんが中学の時に好きな女の子をデートに誘い、手を繋ごうとしたら渋られてしまったため、「うそうそうっそーん!」と、いってごまかした。という貴重なデートエピソードも明かされました。

「KAT-TUN愛の強い3人が残った」愛ある言葉にファンの涙腺崩壊?

そして、今回特にファンが反応していたのが、最後に語られる鶴瓶さんのまとめの言葉でした。「色んな事があって、彼ら(KAT-TUN)3人になったんですけど、一番"KAT-TUN愛の強い3人"が残ったみたいですよ。だから、もうここからですよ。その中の中丸雄一はもう大事なポジションになってくるんじゃないかと思います。」これを聞いたファンからは、「鶴瓶さんの言葉にうるっときた」「普段聞けないお話沢山聞けてたのしかった!」「内容がギュッ!と詰まってた!」「ゆっちもいい大人になったね」「最後の言葉に泣いた」などの声があがり、ファンの涙腺を崩壊しかけた鶴瓶さんでした。これからさらに進化していく中丸さんを、応援していきたいですね。(文:ジャニーズライター 裕凛)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.