須田亜香里に関ジャニ∞が"メロメロになってる"と話題「ジャニ勉」で握手会マル秘テクを伝授

更新日:

2月27日放送の「関ジャニ∞のジャニ勉」では、SKE48の須田亜香里さんと石田純一さんがゲスト出演。世間に認知され始めた当初は「苦労した」と語る須田さんが、人気を獲得するために行った握手会でのマル秘テクを披露し、関ジャニ∞のメンバーもメロメロになっていると話題になっています。

「関ジャニ∞のジャニ勉」にSKE48須田亜香里が登場

2018年の「AKB48世界選抜総選挙」の際に「私はブスですか?可愛いですか?」という投票を行ったことでも話題になったSKE48の須田亜香里さん。周りから「ブス」と呼ばれることに傷ついたこともあったそうですが、むしろ、それを自虐的にネタに売り出すことで人気を獲得してきました。そんな、須田さんがファンから人気を獲得するための握手会で行うマル秘テクを関ジャニ∞のメンバーを相手に披露することになります。「値段以上の握手をしよう」と意識している須田さんのテクニックその1が「瞳の中のセンター」。横山裕さんを相手にして披露するこのテクは、必要以上にファンと近づき「ちゃんと“瞳の中のセンター”に私が映ってますか?」と問いかけるテク。須田さんによると「相手の眼球の中に自分が映るまで見つめる」のがポイントで、他のメンバーよりもファンとの距離を詰めるために、あえて小さい机を特注で用意するなどのこだわりがあるとのこと。握手して自然にグッと距離をつめるところが絶妙な握手会テクですね。

握手会テクを実践していく須田亜香里

続いて実践する須田さんの握手会テクは「疲れているのに来てくれてありがとう」。村上信五さんを相手に実演するこのテクは、握手する時に疲れに効くツボを押さつつ「コレ、疲れに効くんですよ?」と話しかけ顔を近づけるというもの。須田さんは他のメンバーとは違うことをやってくれるので、握手された方は特別感を感じるよう。しかも、距離をスッと近づけてくれるので、村上さんも「すごい心を開いてくれてる、俺ぎゅっとしてくれたからな」と須田さんに"特別扱い"された感覚に陥り、メロメロになった模様。最後の握手会テクは「貴方のモノは私のモノ」。石田純一さんで実践したこのテクは、握手会の時にファンの私物を取って「返して欲しかったらまた来てね」と伝える、1度ゲットしたファンをまた握手会に来たいと思わせるテクニックになります。他にも、耳元で「お誕生日おめでとう」と囁く、誕生日が近い人用の握手会テクも披露するなど、さすが「握手会の女王」と呼びたくなる貫禄を見せていました。

須田亜香里の握手会テクに関ジャニ∞のメンバーもメロメロの声

放送を見た人からも、「模擬握手会で関ジャニ∞さんがみんなメロメロになってるの面白いな〜と思う」「握手してもらってメロメロになる∞さん、良かった」などの声があがっていました。他にも「ジャニ勉見て初めて須田亜香里すごいって思ったAKB48興味なかったけど須田亜香里の握手会行ってみたいって思った」というコメントも。須田さんは距離の縮め方が上手く、言葉のチョイスも素晴らしくて、握手会に行きたくなると思った視聴者がわいたのも頷けるものがありました。ちなみに、須田さんはファンの人との会話や特徴をノートにこまめに書くなどの努力もしているそうです。そうした部分も彼女の魅力なのかもしれません。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.