山田裕貴、森恵の名曲『そばに』を聴き"ガチ泣き"!「本物の感情ってやっぱ凄い」 #情熱大陸

更新日:

1月26日放送の「情熱大陸」(MBS/TBS系)に俳優の山田裕貴さんが出演。シンガーソングライターの森恵さんと再会を果たし、彼女の歌に涙を浮かべる姿が話題を集めました。

■山田裕貴が語る理想の演技とは?

現在は人気俳優の山田裕貴さんですが、過去の自分に対しては「嫌いでした、自分のお芝居がずっと…。ようやく最近は見れるようになった」と口にします。

自らが理想とする演技について「何かキャラクターだもんねとか、映画だもんね、舞台だもんね…っていう人物で終わらしたくないんですよね。本当にいるかもしれないこの人っていう。それを見て心が動いたりっていう風にして欲しいというか、僕の理想がそこですね」と語り、演じることへのあくなき情熱を垣間見せます。

■山田裕貴、森恵の名曲『そばに』を聴き"ガチ泣き"!

山田さんの父親が元プロ野球選手の山田和利さんだったという影響もあり、中学時代までは野球少年だったそうです。しかし、高校に進学すると周りから振り向いてもらいたいという想いから役者の道を志します。

番組スタッフを1人暮らしの自宅に招いた山田さんは俳優養成所時代に使っていたノートを公開。ノートの中には、演技論に加えて、「怠るな」「あきらめるな」「妥協するな」と自分自身を叱咤激励する文字が踊ります。

俳優を志して最初に住んだ街が埼玉県の大宮。当時を振り返り心を揺さぶられたと語ったのが路上ライブを行っていた1人の"女性歌手"。

山田さんは「彼女はどうしているんだろう」と心の内を明かし、当時路上で購入したCDを手掛かりに番組で調査。そして、シンガーソングライターの森恵さんだと判明します。

山田さんは森さんのもとを訪れ、当時購入した『そばに』という曲のサイン入りCDを持参。「めちゃくちゃそれがず~っと残っていて」と森さん本人に気持ちを伝えます。

森さんが弾き語りで『そばに』を歌うと、山田さんは「色々思い出しちゃって、俺、芝居でこんな泣けないんすよ。いつも涙出なくて困ってるんですよ。だから"ガチ泣き"っすよマジで、やっぱ本物っていう…本物の感情ってやっぱ凄いなっていう」と両目を潤ませます。

■山田裕貴出演の「情熱大陸」に反響

山田さん出演の「情熱大陸」にネット上では、「山田裕貴がどれだけお芝居に本気なのかすごく伝わった」「情熱大陸で森恵さんを観られる日が来るなんて!録画しておけば良かったー!!!山田裕貴さんがガチ泣きする程の名曲」「情熱大陸に森恵さんが出てきた!そばにで山田裕貴さんガチ泣きわかるわ~」などのコメントが。

森さんの優しい歌声に、若手時代の苦労した記憶を重ね、涙する山田さんの姿は感動を呼ぶものとなりました。

【番組情報】
情熱大陸 #1087「俳優・山田裕貴」
https://tver.jp/episode/67702235

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.