「SMAP5人揃った時は震えるくらい」生田斗真の熱弁にファンから共感の声「あさイチ」が話題

更新日:

2月8日放送の「あさイチ」のプレミアムトークに俳優の生田斗真さんが登場。斗真さんを良く知る人物として、弟の生田竜聖アナが登場し、兄の意外な素顔を明かします。また、斗真さんが憧れの先輩として語ったSMAPについてのコメントが話題になっています。

涙もろい兄・生田斗真の性格を弟・生田竜聖が暴露?

ゲストに俳優・生田斗真さんをむかえた8日の「あさイチ」プレミアムトーク。斗真さんを良く知る人物として、実弟でフジテレビアナウンサーの生田竜聖さんが局の垣根を超えてVTR出演を果たしました。竜聖さんによると、涙もろい性格で11歳から事務所に入所した斗真さんはよく泣いていたそうです。そうした涙もろい性格は現在も変わらず、最近兄が泣いたエピソードとして紹介したのが昨年の「NHK 紅白歌合戦」での星野源さんのパフォーマンス。星野さんと斗真さんはドラマ共演がきっかけで仲良くなった間柄。そうした関係の星野さんが国民的な歌番組に出演して、「堂々と歌っている姿を見て感動した」のが涙の理由とのこと。ちなみに、兄弟仲が良い2人はライブやフェスにも行くことがあり、良い歌を聞いた時にも斗真さんが涙を流すこともあるそうです。

なかなかCDデビューできなかったことへの複雑な心境も吐露

一方で、入所時期が近い嵐や関ジャニ∞のメンバーが先にCDデビューしたことに斗真さんは、複雑な胸の内を見せます。当時を振り返って竜聖さんは「(兄に)かける言葉はなかったです」「うちの兄もいけてるはずなのに」「なかなか日の目を浴びることがなかったので悔しかったです」とコメント。同期組がデビューする一方で、なかなかブレイクできないでいた兄の気持ちを弟として代弁することに。ただし、斗真さんはグループではなく役者としての才能を開花させます。特に、役者として転機になったのが、2010年に公開された始めの主演映画「人間失格」。この作品の荒戸源次郎監督にはお世話になったそうで、役者として生きていく自信を与えてくれたと感謝の言葉を語りました。

生田斗真がSMAPへの憧れを語る

トークの流れで斗真さんに「事務所に入ったきっかけは?」という質問が飛びます。すると、斗真さんは母親がSMAPの木村拓哉さんのファンだったこともあり、履歴書を送りオーディションを受けることになったエピソードを明かします。続けて、憧れの先輩という質問では、子供の頃から見てきた「SMAP」と即答。さらに、SMAPのメンバーが5人が揃った時の姿を見ると「いつも震えるぐらいの思い」をしたとコメント。5人揃った時のSMAPへの憧れをストレートな言葉で斗真さんは語りました。

SMAPファンからも生田斗真に「ありがとう」の声

放送を見た人からはSNSに「斗真くんがあさイチで尊敬する先輩でSMAP言うてくれた」「ありがとう、生田斗真さんやっぱり全員揃ったSMAPは最高ですよね」「斗真くん、SMAPの名前すごく使ってくれてた」などのコメントがあがっていました。生放送でSMAPへの憧れや、5人揃った時の彼らの姿への「震えるような思い」を語ったことに対してSMAPのファンからも「ありがとう」の声がたくさん届けられる形になりました。他にも、弟さんが局の垣根を超えてかなり赤裸々に兄の話をする姿も滅多に見れない貴重な映像でした。国会中継のため短縮でしたが、密度が濃い充実した内容のプレミアムトークとなっていました。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.