みちょぱ、初のグラビア撮影で過剰な要求受け断固拒否!?胸を激盛りにしたがるスタッフとの戦い一部始終を激白

投稿日:2021/03/08 14:13 更新日:

"みちょぱ"こと池田美優さんがパーソナリティをつとめる毎週日曜23時から放送のラジオ番組『#みちょパラ』(ニッポン放送ほか)。3月7日の放送では週刊誌『週刊プレイボーイ』(集英社)で初挑戦したグラビア撮影の裏話を語る場面がありました。

(画像:時事通信フォト)

■みちょぱ、『週プレ』の初グラビアを振り返る「結構今回戦って…」

先月の『週刊プレイボーイ』(集英社)では、人気漫画『ONE PIECE』連載1000話記念号が発売されました。その中で、初めてのグラビアに挑戦していた池田さん。

水着の撮影や下着のブランドの撮影は行ってきていたものの「グラビアってなると私は違うな」という思いがあったことから、これまでグラビアの仕事は断ってきたそう。しかし、今回はONE PIECEとのコラボレーション企画だったことから、引き受けたという経緯があったのだとか。

池田さんは、主要キャラクターであるナミ、チョッパーを含め4種類のキャラクターのコスプレをしたそうで「これも、もうね大変だったのよ」と撮影を回顧します。

というのも、実写となると原作ファンから批判を受けることもありますが「そこじゃないの。私はそれ以外で結構今回戦って…」と、裏話を語りました。

■初のグラビア撮影で過剰な要求受け断固拒否!?胸を激盛りにしたがるスタッフとの戦い一部始終を激白

用意された衣装などは、とても作り込まれたもので「あっちの要望としては、やっぱ」と語り始め、池田さんの胸を「激盛りにしたい」要望があったことを告白。

池田さんは、その提案に原作を忠実に再現するという意図があったことも理解しつつ、元々胸を盛るのは好きではなかったため「『う~ん、これはなぁ』みたいなので、『ちょっと控えめにお願いします』みたいな」などと、幾つかスタイリストにお願いしたことを明かします。

それでも、撮影中、指示されたポージングの中には「いや、これはちょっと…」と思うものもあったのだとか。しかし、受け入れがたいポージングに関しては「『これはちょっと違いますね』ってもう、ハッキリと言って、お断りして、その場で」と断固拒否したそうです。

そんなやりとりがあったことから、池田さんは「戦いながら撮影して。大変だったのよ、だから。本当に。苦労した結果がアレ!」と振り返りました。

■みちょぱ、グラビアは「最初で最後」改めて宣言

最後は「今まで本当にお断りしてきたんで、これが最初で最後かなって思ってます。気が変わらない限りは、最初で最後です。もうやることはきっとないと思います」と宣言し、この話を終えた池田さん。

ネット上では「激盛りにしたいwww」「みちょぱの珍しいグラビアよかったぞ!」「はっきり物が言えるみちょぱ素敵…」といった声があがっていました。

自身のポリシーを大切にして、行き過ぎていると感じたものに関しては断っていたという裏話には、池田さんの芯の強さを感じた方も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
#みちょパラ
https://radiko.jp/#!/ts/LFR/20210307230000
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.