「平手で笑いをとるな」キンタロー。のモノマネに再び批判殺到 賛否で意見が衝突

更新日:

お笑い芸人でものまねタレントのキンタロー。さんが、8月6日に放送された「世界まる見え!テレビ特捜部」にゲストとして出演。以前、出演した番組で「悪意がある」と批判を浴びた欅坂46の平手友梨奈さんのものまねを披露して、再び賛否両論の意見を呼ぶことになりました。

キンタロー。が再び禁断の平手友梨奈ものまねを披露!

過去には、5月11日に放送された「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル((フジテレビ系))」に出演し、欅坂46の平手友梨奈さんのものまねを披露。爆笑を誘うものの、誇張されたキンタロー。さんの顔芸に対して、平手友梨奈さんのファンから批判が殺到することになりました。炎上したキンタロー。さんへの批判はブログだけでなく、所属事務所にまで及んだと報じられました。封印するかと思いきや、今回の放送では、忖度なしの本気のテンションで再び平手友梨奈さんのものまねを見せました。さらに続けて、同じくゲストで出演したDream Amiさんの目の前で本人のものまねを披露し、炎上にも負けない芸人としてのプライドを見せました。

再び批判にさらされるキンタロー。

再び平手友梨さんのキンタロー。さんに再び「笑えない」など批判が再び殺到。「悪意ありすぎ」「酷すぎる」の声が多くあがっています。これはモノマネとはまた違う別の何かなのか?キンタロー。さんは、新たな境地を切り拓いたのかもしれませんね。

キンタロー。を肯定する意見

一方で、批判するほどではないと肯定的な意見もあります。肯定派の声としては、顔芸はともかく、社交ダンスで鍛えたキレッキレのダンスは忠実で、欅坂46の知名度を上げてくれるのに一役買ってくれているなどの意見がありました。

キンタロー。さんのものまねには、賛否両論の意見があるようですね。今回の放送でDream Amiさんのものまねを本人の前でやったように、平手友梨奈さん本人が、このものまねに「OK」か「NO」かジャッジを下す時が訪れるのかもしれませんね。みんなが納得がいく形の結論が出せればいいのですが。いろんな意味でキンタロー。さんと平手友梨奈さんの共演に期待したいですね♡
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2018 All Rights Reserved.