日向坂46に小籔千豊がガチのダメ出し!「勉強になる」と絶賛の声 #HINABINGO2 が話題

更新日:

8月5日にオンエアされたバラエティ番組「HINABINGO!2」(日本テレビ系)では、「小籔さん!私たちにお笑いを教えて下さい!」前半戦の模様を放送。お笑いスキルを磨きたい日向坂46メンバー熱望の企画ということもあって、真剣にダメ出しをする小籔千豊さんの姿が話題を集めました。

高瀬愛奈の語る「イギリスのアイス店」

これから活躍の幅を広げるため、小籔千豊さんにエピソードトーク、大喜利、オリジナルギャグ、ツッコミなどのお笑いを学ぶことになった日向坂46のメンバー。

高瀬愛奈さんが披露したのは「イギリスのアイス店」。これは、イギリスに住んでいた時、高瀬さんが「バニラアイス」を注文したところなぜか、何回注文しても「バナナアイス」が提供されたというエピソード。

発音がまずかったこともあり、「バニラ」が「バナナ」に聞こえてしまったというのがこのエピソードのオチ。海外暮らしのある経験を生かした内容で、なかなか面白かったのですが、笑いのプロ・小藪さんは厳しくダメ出しをすることになります。

小籔千豊がガチでお笑いを指導

小藪さんが指摘したのは、エピソードトークの途中でネタバレに繋がる言葉があったこと。また、2回目も同じように「バニラアイス」と注文したのに「バナナアイス」が出てくるのは聞き手も予想出来るということ。

オチに入る前に同じような内容をリピートする時は、内容を簡潔にしてテンポ良く話すように小藪さんはアドバイスします。要は、聞き手が何を感じているのか客観的に考えて、飽きさせないようにする工夫して話せば良いという指摘だったようです。

厳しくトーク内容のダメなところを指摘したこともあって、落ち込む高瀬さんですが、そこは「ガチのダメ出し」とフォローする小藪さん。エピソードトークに限っていうと、高瀬さんの話が良かったこともあり、小藪さんももっと良くしようとアドバイスにも熱が入る形になりました。

「怖さが増してきた」上村ひなのに翻弄される?

番組後半では、「大喜利」の定番であるに「写真で一言」に日向坂46のメンバーが挑戦。ここでセンスを発揮したのが、グループ最年少の上村ひなのさんでした。

上村さんが題材に選んだのは犬がウサギの上に立っている写真で、これを見た上村さんは「カプセルホテルワン」と表現。「カプセルホテルに見えたか?」と小藪さんが聞くと、「はい」と答える上村さん。

続けて、上村さんは「ワン」は犬の吠え声のたとえと紹介したところ、「本当はツーもあるんですよ」とコメント。上村さんの想像の斜め上を行く言葉には小藪さんも「怖さが増してきますね」と翻弄されることになります。

小籔千豊のガチダメ出しに「勉強になる」の声

ネットでは、視聴者から小藪さんのガチダメ出しについて「勉強になるなぁダメだしとか言ってたけど、なんだかんだ小藪さん優しい」「今日のHINABINGO2何気なく観てたけど、小藪さんの的を射たガチアドバイスでけっこう笑いの勉強になった」など、絶賛の声があがっていました。

また、思わぬ解答で小藪さんを翻弄した上村さんには「カプセルホテル ワンの解説がひなのワールドすぎる」などの意見も上がっていました。

今回の小藪さんのガチダメ出しはお笑いだけでなく、面接やプレゼンでも活かせるような内容で、勉強になると感じた方が多かったようです。厳しい言葉の中にも、もっと良くしたいという小藪さんの愛情を感じられたのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.