羽生結弦選手が滑走前に熱唱した曲が「弱虫ペダル」OP曲と特定され話題!アーティスト本人も反応♡

更新日:

日本時間の11月4日に開催されたGPシリーズ第3戦フィンランド大会の男子フリーで圧巻の演技を見せた羽生結弦選手。フリー演技滑走前、羽生選手が口ずさんでいた曲がファンの間で話題を集めています。

羽生結弦の滑走前の熱唱が話題

11月4日に開催されたGPシリーズ第3戦フィンランド大会の男子フリーでは、世界初となる4回転トウループと3回転アクセルの連続技を着氷させるなど圧巻の演技を見せた羽生結弦選手。前日に行われたショートプログラムとの合計で合計297.12点を記録、今季世界最高点で優勝を飾りました。圧巻の演技が絶賛された羽生選手でしたが、演技と共に注目されたのが滑走前に口ずさんでいた曲。滑走前にテンションを上げるため、イヤホンを付けてノリノリで何かの曲をエア熱唱する羽生選手。エア熱唱だっため、羽生選手は何の曲を歌っているの?とファンの間で話題になりました。

ファンによって特定された羽生結弦の熱唱曲

羽生結弦選手が滑走前に歌っていた曲はファンによってRhythmic Toy Worldの「僕の声」だと特定されました。この曲はTVアニメ「弱虫ペダル GLORY LINE」オープニングテーマとして知られる曲で、滑走前のテンションを上げてくれる疾走感のあるナンバーに仕上がっています。

Rhythmic Toy Worldのメンバーも驚愕

Rhythmic Toy Worldのメンバーもまさか自分達の曲を羽生選手が歌っているとは思わなかったようで、「こんなことって」「え????羽生結弦くん?」など驚きのコメントをTwitter上に寄せています。

PVではヘッドホンで熱唱する女性の姿も(画像はPVのスクリーンショット)

ちなみに、羽生選手の優勝から一夜あけた5日、Rhythmic Toy Worldは「#羽生結弦選手」「#優勝おめでとうございます」のハッシュタグを付けて「僕の声」のMVをTwitterにアップしています。思わない形でRhythmic Toy Worldの「僕の声」にスポットライトが当たりこの曲がより多くの人の耳に届けば嬉しいしですね。また、今後の試合でも滑走前の羽生選手のエア熱唱にもファンの視線が集まることになりそうですね。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.