「もういいよ、この番組終わっても」EXIT兼近、憧れのピース又吉に自作小説を褒められ喜び爆発!?

更新日:

7月20日放送の「霜降りミキXIT」(TBS系)では、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹さんがゲストとして登場。又吉さんがEXIT・兼近大樹さんの小説を絶賛する様子が話題を集めました。

(画像:時事通信)

■EXIT・兼近がピース・又吉との共演に喜び

今回は、お笑いコンビ・ピースとして活動する一方で、芥川賞を受賞するなど小説家としても評価の高い又吉直樹さんがゲストに登場。

そのオープニング、霜降り明星・粗品さんが「兼近がお笑いを始めたきっかけが又吉さん」とEXIT・兼近大樹さんに話を振ります。

すると、兼近さんは「そうです。又吉さんの本から芸人になろうって思って入って、自分のこういう番組を持たせてもらって、そこに又吉さんが来る『It's a Dream』」と語り、嬉しそうな表情を浮かべます。

兼近さんの熱い言葉を聞いた又吉さんは「俺も最初、後輩で僕の本を読んで芸人になった人がいるって聞いてたから、さぞかし暗い奴なんやろなって思って。見たら兼近やった!」と"パリピキャラ"を売りにする兼近さんだったことに驚いたことを明かします。

■「もういいよ、この番組終わっても」EXIT兼近、憧れのピース又吉に自作小説を褒められ喜び爆発!?

今回は、芥川賞作家の又吉さんがゲストということで霜降り明星、ミキ、EXITの6人は文学をテーマにした企画に挑戦します。

自由律俳句に続いて、短編小説を書く企画では、又吉さんが、テーマは「恋愛小説」で、「キス」「走る」を絶対に入れることをルールにしたお題を6人に出します。

その中で、兼近さんは「平穏の果てに」という小説を発表。この小説を読んだ又吉さんは「いわゆるディストピア小説みたいな未来で外を歩けないような環境があって、多分機械を装着して眠る時に1日が始まると、要は室内でみんな暮らしている世界ですね」と解説を加えます。

続けて、又吉さんは「それが『平穏の果てに』っていうのが平穏やねんけどっていう迷い。確かに平穏やねんけどという中で外に出て何か体験したいってなるんやけど、そのきっかけになってんのがキスやねんな」とコメント。

そして、又吉さんは「こっから出る術を知らんから、経験上おとぎ話でキスから眠りから覚めるっていうのがあるから。それをスイッチとして、探してんねんけど、結局それさえもバーチャルの世界の中やったっていう面白い小説になってるじゃないかなと思います」と語り、兼近さんの作品に賛辞の言葉をおくります。

憧れの又吉さんから褒められた兼近さんは「嬉しいっすね!もういいよ、この番組終わっても!」と喜びを爆発させていました。

■EXIT兼近の様子に反響

今回の放送について、ネット上では「人生初の小説を又吉さんに褒められて嬉しそうなかねちを見てて幸せになったよね…」「又吉さんの文章の理解力。凄い…かねちーの夢が叶ったって言ってたのはこの事かな。かねちーが又吉さんを尊敬する気持ちわかった気がする」「かねちー。尊敬の又吉さんに面白い小説になってるって褒められて良かったねぇ」などのコメントが上がっています。

小説自体も面白く、その後の又吉さんの解説がとても素敵で、話に聞き入ってしまったという人は多いのではないでしょうか。

【番組情報】
霜降りミキXIT
https://tver.jp/episode/74513905
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.