松本人志も驚愕!全身516ヶ所を改造“世界一の人体改造男”が話題♡クレイジージャーニーSP

更新日:

独自の視点やこだわりを持って世界&日本を巡るTBSの人気番組「クレイジージャーニー」。11月21日放送の2時間SPでは、過去の放送で強烈なインパクトを残した”世界一の人体改造男”こと、ロルフ・ブッフホルツさんの初来日に密着。番組MCの松本人志さんもロルフさんのツノに興味を示すなど、視聴者をはじめネットで話題になっています。

画像は番組公式Twitterより

“世界一の人体改造男”ロルフが初来日!

“世界のカウンターカルチャーを追い続ける男”こと、ケロッピー前田さんが、紹介して反響が寄せられたのが“身体改造”。これまでにも、全身ピアス・タトゥーや“ボディハッキング”など、様々な身体改造者が登場してきました。その中でも、ひときわ強烈なインパクトを残したのが、全身に516ヶ所の改造を施した“世界一の人体改造男”こと、ロルフ・ブッフホルツさん。「ギネス世界記録」も持つロルフさんは、この度、初めて日本にやって来たこともあり、宮川大輔さんを案内人に東京を観光することになります。浅草を訪れると、顔中に刺さる無数のピアスに全身をおおうタトゥーに、頭からは鬼のようにツノが2本が生えたロルフさんの姿は注目の的。その一方で、ロルフさんは、雷門の大提灯に興味津々。ロルフさんによると、大提灯の真下に描かれた文様が美しく、「タトゥーにしたらきっと格好いいぞ」とのこと。

 

View this post on Instagram

 

Tokyo was great

Rolf Buchholzさん(@robuchholz)がシェアした投稿 -

銭湯でわかった“世界一の人体改造男”ロルフの驚愕の事実

 

View this post on Instagram

 

Tokyo, Japan

Rolf Buchholzさん(@robuchholz)がシェアした投稿 -

浅草観光の後は、ロルフさんの希望もあってまわしを巻いて相撲を体験することになります。四股踏みや相撲勝負などで疲れたロルフさんをもてなすために、宮川さんがロルフさんを連れていったのが銭湯。これまでは服を着た状態だったのですが、裸になった銭湯ではロルフさんの全ての“身体改造”を確認することができます。特に、宮川さんが悲鳴にも似た叫び声をあげたのが、ロルフさんの局部周辺の“身体改造”。放送NGになっていましたが、実際に見た宮川さんが「これは異様な光景だと思います」と話すように、ロルフさんは局部周辺に250個くらいのピアスを入れているそうです。

松本人志も“世界一の人体改造男”ロルフのツノに興味津々

番組では、ドッキリでロルフさんが松本人志・設楽統・小池栄子さんのMC陣とサプライズ対面する様子も放送。セット裏でスタンバイするロルフさんは、緊張していると語りつつも、見事にドッキリを成功させます。松本さんも、ロルフさんと握手を交わすと、興味津々のMC陣はロルフさんの許可を得て体をタッチすることに。皮膚の下にテフロンを埋め込んでいることもあり硬いロルフさんの腕に驚きの声が上がります。すると、松本さんはさりげなく、ロルフさんの2本のツノをツンツンとタッチ。松本さんは「修学旅行で奈良行った時の事を思い出す(奈良の鹿のツノを例えて)」とコメント、笑いを誘い、和やかなムードで対面は終了します。

“世界一の人体改造男”ロルフにネット上でも反響

放送を見た人からは、「ロルフさんまじで怖い」「ロルフさんカワイイ」などのコメントがあがっていました。実際にロルフさんの見た目は、“身体改造”しすぎで怖いのは間違いありません。けれども、浅草でソフトクリームを食べたり、話し方は柔らかくてユーモアもあって、人となりを知ると可愛いくて、そのギャップがロルフさんの魅力になっています。“身体改造”は怖くて痛いと感じますが、映像的インパクトは抜群なので、次回以降の企画放送に注目ですね。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.