番組を観た事を後悔する声も「恋人たちのクリスマス」が途中で終わる演出に批判殺到!CDTVスペシャルが話題

更新日:

12月24日に放送された「CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2018」。クリスマスにちなんだ名曲を豪華アーティストが歌う中で、マライア・キャリーさんが「恋人たちのクリスマス(All I Want For Christmas Is You)」を披露する姿がVTRで放送されました。しかし、歌が途中で終わる演出に対して抗議の声があがっています。

セクシーすぎる衣装で「CDTVスペシャル」にマライア・キャリーが登場

Kis-My-Ft2、乃木坂46、DA PUMPなど総勢26組の豪華アーティストがスペシャルなライブを披露した「CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2018」。その中でも、1番の話題になったのがマライア・キャリーさんの登場。マライアさんが番組の中で歌うのはもちろん、クリスマスソングの定番「恋人たちのクリスマス(All I Want For Christmas Is You)」。1994年にリリースされた「恋人たちのクリスマス」は、YouTubeで今年最も再生されたホリデーソングランキングで1位に輝くなど世界的な人気を誇る名曲。日本では、1994年に放送された「29歳のクリスマス」の主題歌に起用されたことで人気が爆発。クリスマスシーズンになると、街中のいたる所で流れるので聞いたこともある方も多い曲ですね。

番組では日本でのマライアさんの公演の映像を使い、「恋人たちのクリスマス」を歌い上げる様子を紹介していました。ちなみに、歌声以上に注目を集めたのが、マライアさんのどこに視線を当てれば良いのか迷うセクシーな衣装でした。

途中で歌が切れる演出に抗議の声?

マライアさんが「恋人たちのクリスマス」を歌うこともあり、楽しみにしていた人が多かったようですが、番組の演出に批判の声が寄せられることになります。最初は軽快に歌っていたマライアさんですが、歌の途中で何の告知もなく彼女のインタビューに映像が切り替わります。マライアさんは、「恋人たちのクリスマス」を聞いてくれることへの感謝、最新アルバム「Caution(コーション)」をPR、そのまま歌には戻らずマライアさんの出番はインタビューをもって終了。歌を最後まで聞きたかったのに途中で終わり、後はアルバムの告知を含んだインタビューに移ってしまったことに批判の声があがりました。

公式がライブ映像をアップ!

予算などの都合で仕方がなかったのかもしれませんが、歌の途中で終わるという、残念な演出にがっかりした人も多かった「CDTVスペシャル!」のマライアさんの登場場面。けれども、ありがたいことにYouTubeの公式アカウントで、ヨーロッパで開催したライブの映像をアップをしてくれました(https://www.youtube.com/watch?v=PnQ7weGBrCs)。今回アップしたライブ映像でマライアさんが歌っているのは、「恋人たちのクリスマス」で、昨日のモヤモヤ感を吹っ飛ばしてくれます。ちなみに「CDTVスペシャル!」のものとは色が少しだけ違いますが、話題になったマライアさんのド派手な衣装も確認できるのでオススメです。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.