起用の決め手は歌声?中村倫也 オーディションで勝ち取ったアラジン吹替に"最高"と期待の声

更新日:

6月に公開される実写映画「アラジン」の吹き替え版キャストが発表され、ファンの間で「最高」の声があがるなど話題になっています。

主人公アラジン役に決まったのは、昨年「Yahoo!検索大賞 俳優部門賞」を受賞し、つい先日までドラマ「初めて恋をした日に読む話」にも出演していた中村倫也さん。ヒロインのジャスミン役は、ミュージカル「ロミオとジュリエット」ジュリエット役を務める等、ミュージカルや舞台を中心に活躍する女優の木下晴香さんです。

オーディションで勝ち取った?

人気・知名度共に急上昇中の中村さんですが、今回のアラジン役は、何と自らオーディションで勝ち取った役なんだとか。ファンからは「事務所からの仕事じゃなくて、ちゃんとオーディションで勝ち取ったとかすごい!」「人気あるのに、ちゃんとオーディション受けて役を決める(勝ち取る)なんて好感度上がる!」と称賛する声が多く見られました。

さらに、「倫也くんがアラジンとか嬉しすぎる!」「中村倫也がアラジン!最高じゃないですか!」「倫也くんの実力が認められた証だね!おめでとう!」「海外映画は字幕で見たい派だけど、これは吹き替えで見たい!」「字幕と吹き替え両方見たい!」と、期待の声が多く、人気と実力の高さが窺えるようでした。

起用の決め手は歌声!"プレミアム吹き替え"とは

そして、今回中村さんと木下さんが主役に選ばれた起用理由の1つは、その"歌声"と言う事でした。実は今回の映画は、"プレミアム吹き替え"と言って、登場人物の声だけでなく歌唱シーンまで、吹き替えの俳優・女優が担当する形式になっています。

今回は2人の歌声が、アラジンとジャスミンにピッタリだったという事で選ばれたようですが、作中では、誰もが1度は聴いた事のある名曲「ホール・ニュー・ワールド」を歌うシーンもあると見られ、「倫也くんの声で「『ホール・ニュー・ワールド』とかめちゃくちゃ楽しみ!」等と歌唱シーンを楽しみにする声も多くあがっています。

歌声に定評のある中村さんと元々多数のミュージカルを経験している木下さんという事で、「中村くん歌うまいし絶対いい!」「木下さん、予告動画の鼻唄の時点で"上手い"ってわかる!」と、2人の歌唱シーンには多くの期待が集まっているようです。公開は少し先ですが、2人が作「アラジン」の世界を楽しみにしたいですね。(文:中島華)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.