『ちょっと別格がいた』ひろゆきも脱帽したAKB48岡田奈々の演技「最後まで見ちゃう」

投稿日:2021/07/28 13:46 更新日:

7月27日放送の「乃木坂に、越されました~AKB48、色々あってテレ東からの大逆襲!~」(テレビ東京系)では、番組MCのひろゆきさんがAKB48・岡田奈々さんの演技を絶賛し、話題を集めました。

岡田奈々

(画像:時事)

■『ちょっと別格がいた』ひろゆきも脱帽した岡田の演技「最後まで見ちゃう」

今回も先週に引き続き、「第1回『顔面偏差値48』と言ったひろゆきさんにAKB48を好きになってもらおう選手権!」と題した企画を放送。

今回の出演者は、歴代シングルのセンター経験者ということもあり、自分がセンターを務めた曲をテーマにVTRを作成。

出来上がったVTRをひろゆきさんに見てもらい、最終的にAKB48を好きなってもらうことを目指します。

岡田さんは、センター曲「ジャーバージャ」をテーマにして、「凹む運営・ひろゆきを慰める天使」と題した内容でVTRを制作。

岡田さんはミニドラマの中で、落ち込むひろゆきさんを慰める役で登場。

そんな岡田さんは、「ラクしてうまくいく生き方、自分を最優先にしながらちゃんと結果を出す100のコツ探して見ません?」と、ひろゆきさんの著書タイトルを引用して、落ち込むひろゆきさんを励まします。

その後も、岡田さんはひろゆきさんの著書のタイトルを台詞に反映しつつ、ストーリーを展開。

そして、岡田さんは「私はあなただけのセンターだから『ジャーバージャ』」と、最後はきちんとオチも決めて最後を締めくくりました。

VTRを見たひろゆきさんは、「おかしいこと言ってるのに、おかしなことを言ってるいう空気感を出さないのがすごいなと思いました」と褒め、岡田さんは「褒められた! 嬉しい!」と笑顔に。

ひろゆきさんは、「喋る時も口先だけで喋ってなくて、ちゃんと手だったりとかで組み方変えたりとか、全身を使って空気感を作ってるんですよね。何言ってんだかわかんないんだけど、見てる人が何かずっと最後まで見ちゃう」とコメント。

さらに、「言ってる台詞によっても表情が違うんすよね。全てちゃんと計算づくやってるんで、ちょっと別格がいたなと思って、ちょっと驚いてます」と語り、岡田さんの演技を大絶賛。

ひろゆきさんは10点中9点の高得点を岡田さんのVTRにつけました。

■岡田の演技力に反響

全メンバーの作品を見たひろゆきさんは、岡田さんのVTRを一番良かった作品に選出。

優勝を飾った岡田さんは、ひろゆきさんと30分間インターネット上で対談する権利を獲得しました。

今回の放送にはネット上で、「ひろゆき氏の一瞬でポイント見抜きそれを言葉にする能力は凄いな なぁちゃんの演技を別格と見抜いたのも流石!」「なぁちゃん与えられた課題の演技も良いし(台本謎だけど)、進行とかVTR中のちゃちゃ入れもいい感じで何でも出来るのすごすぎ…!」「確かに自然な演技だったかも。9点凄いな拍手 最後の『ジャーバージャ!』って締めるとこが笑」などのコメントが上がっています。

ひろゆきさんが言うように、表情の豊かさや手の細かい動きなど、岡田さんの演技がさすがでしたね。

また、最後は「ジャーバージャ」とセンター曲のタイトルでオチをつけるのが面白かったのではないでしょうか。

【番組情報】
乃木坂に、越されました~AKB48、色々あってテレ東からの大逆襲!~
https://tver.jp/corner/f0079685

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.