「我々世代では禁断の恋やなぁ」明石家さんま、夫婦の運命的なエピソードに「嘘やん!」

投稿日:2021/06/01 16:20 更新日:

明石家さんまさんがMCを務める『痛快!明石家電視台』(MBS毎日放送)。5月31日の放送では、芸人夫婦の運命的なエピソードを聞いて、さんまさんが「嘘やん!」と驚きをみせる一幕がありました。

(画像:時事)

■令和喜多みな実・河野良祐が語った妻との出会いに明石家さんま「我々世代では禁断の恋やなぁ」

今回、番組では芸人夫婦3組がゲストとして登場し、それぞれの馴れ初めや夫婦間の悩みについて語りました。

その内の1組、令和喜多みな実の河野良祐さんと奥さんの出会いは、河野さんがまだ吉本興業に入る前のアマチュア芸人時代の頃だそうで、芸人人生で初めて声を掛けてくれたファンが奥さんだったのだとか。

芸人とファンという関係から、さんまさんは「我々世代では禁断の恋やなぁ」と言って河野さんの話に耳を傾けます。

なんでも、河野さんがアマチュア芸人だった頃に出場したM-1グランプリの予選に、当時高校生だった奥さんも会場に観に行っていたそう。というのも、奥さんは会場に足を運ぶほどのお笑いファン。

そのため、2人が結婚することになって奥さんを紹介した際には、当時舞台に立っていた芸人から「あの子だ!」と気付かれたそうで、親戚の叔父さんのように「大きなったなぁ」「えー!?あの高校生が」と声を掛けられたとのこと。

河野さんの奥さんは、実は芸人から知られていた女性であったことが明らかとなりました。

■明石家さんま、夫婦の運命的なエピソードに「嘘やん!」

その後、M-1グランプリの予選終わりに「さっき観てました」と奥さんから声を掛けられたそうで、河野さんは「面白いとかネタというよりも、多分最初は見た目で…」と、きっかけを語ります。

すると、奥さんも「たまたま本当に見掛けて、たまたまタイプだったっていう感じなんです」と当時を回想。そうして、その場で連絡先を交換した2人ですが「そっから2年間ぐらい連絡取ってなかった」と言います。

しかし、河野さんが実家に帰るときに地元の駅のロータリーにいたところ、ダンスをしている女性を数人チラッと見たら「見たことあるなぁ、もしかしてあの子ちゃうか?」と思ったそうで、そこで「何々駅におった?」と連絡。

「今いました」と返ってきたそうで、このやりとりから、交際に発展したのだとか。

地元が同じで偶然の再会を果たした2人の運命的なエピソードを聞いて、さんまさんは「嘘やん」「はぁ~すごいなぁ」と驚きの声をあげました。

■視聴者からは「かわいい夫婦だわ」の声

ネット上では「河野夫妻見てて微笑ましい」「河野さんと奥さんの出会いはじめて聞いたなぁ」「かわいい夫婦だわ」といった反応があがっていました。

河野夫妻の運命的なエピソードに、さんまさんと同じように驚いた方も多かったのでは ないでしょうか。

【番組情報】
痛快!明石家電視台
https://tver.jp/corner/f0075338
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.