「99人の壁」にガチャピン・ムックが参加するも“声に違和感”を感じる人が続出?

更新日:

3月2日放送の「超逆境クイズバトル!!99人の壁」のSPワンマッチゲストとしてガチャピン・ムックが登場。ガチャピンのために用意された特別ルールと、久しぶりにガチャピンの声に対する違和感が話題になっています。

「99人の壁」にガチャピンが登場

佐藤二朗さんがMCを務める「超逆境クイズバトル!!99人の壁」は、“1人VS99人”というルールのもとで早押しクイズ対決が繰り広げられる人気番組。そんな「99人の壁」に登場したのは、ガチャピン・ムック。出演していた「ポンキッキーズ」が昨年終了すると、YouTubeに公式チャンネルを開設したことも話題になりました。ガチャピンが設定したクイズのテーマは「ポンキッキシリーズ」。ちなみに、ガチャピンはクイズバトルに勝利して100万円を獲得したら、YouTubeの「ガチャピンチャンネル」制作費にあてたいとコメント。現実的な理由で今回「99人の壁」に参加したようです。

ガチャピン用の特別ルールに佐藤二朗もタジタジ

早速始まったクイズ対決の第1問、「ポンキッキソングとその歌手をつなげ」という問題で、幸先よく正解したガチャピン。けれども、よく見るとボタンの横には謎のランプがあります。ボタンを素早く押すことが困難だと考えられるガチャピンのために用意された“ひらめきランプ”。ガチャピンによると心の中で「わかった」と思ったら感情に反応してランプが付いてボタンを押したことになるとのこと。大体の人は、この“大人の事情”を察するのかもしれませんが、納得のいかない佐藤さんは、「誰が押すことになるの?」とガチャピンを追求。さらに、ランプの先に長いコードが伸びていることに気づくと思わず「声の人が…」とコメント。子供達をガッカリさせてはいけないこともありムックが「おしまい」とすかさず佐藤さんの追求をストップ。最終的に「お察しください」とテロップを入れてこれ以上の深い追求はなくクイズ対決が再開することになります。

ガチャピン・ムックの声に違和感を感じるとの指摘

自身が出演していた番組ということもあり、ガチャピンは100万円目前の「99人の壁」に進みますが、過去に「宇宙に行ったときのロケットの名前」というクイズで記録ストップとなります。100万円獲得はなりませんでしたが、久々に元気な姿を見せたガチャピンとムック。そんな2人に対して、SNS上では「ガチャピンとムックの声が変わってた」「ガチャピンとムックの現在の声に違和感を覚えたのは私だけではないはず」「久しぶりにガチャピンとムックの声を聞いたけど違和感」などの指摘が相次ぎます。たしかに、ガチャピンもムックも声が若々しくなった印象がありました。実際に声が変わったのかは大人の事情で明かせない部分もあるかと思いますが、YouTubeだけでなくテレビでもガチャピンとムックが元気な姿を見せてくれたところが嬉しかったですね。あと、特別ルールの“ひらめきランプ”を佐藤さんが「声の人が…」と追求するやりとりが面白く、またガチャピン・ムックとの共演を見たいです。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.