吉高由里子、主演『最愛』ギャラクシー賞入賞で喜び「この文字の重みに似合う作品になったことが…」

投稿日:2022/04/28 18:12 更新日:

4月28日、吉高由里子さんが自身のTwitterを更新。
主演ドラマ『最愛』(TBS系)が、第59回ギャラクシー賞テレビ部門に入賞したことを報告しました。

吉高由里子

(画像:時事)

■祝福のコメントが続々!

28日、第59回ギャラクシー賞の各部門入賞作品が発表され、吉高さんが主演を務めた『最愛』が、テレビ部門に入賞しました。

吉高さんは、「えぇぇぇぇええ 最愛すごいです 皆さまのおかげごいす」と、驚いた様子。

「さいあい 最愛 この文字の重みに似合う作品に なったことが 本当に嬉しいですね」と、喜びを明かしました。

この投稿に視聴者からは、「おめでとうございます!」「見応えのある、本当に面白いドラマでした」「今すぐにでも再放送してほしい」「家族愛のドラマの中で最高峰の作品だと思います」と、祝福の声が集まっています。

『最愛』の入賞に、多くの視聴者が納得したようですね。

6月1日に行われる贈与式で発表となる、各部門の大賞・優秀賞・選奨にも注目が集まりそうです。

(文:秋川りす子/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.