意識高い系街バル?ホリエモン万博、六本木をジャック。ひろゆきや西原理恵子など豪華出演者が決定。

更新日:

一般社団法人ホリエモン祭実行委員会は、ホリエモンこと堀江貴文がプロデュースする、都市複合型エンタメフェス、「ホリエモン万博」を2018年2月3日(土)~4日(日)と2日間にわたり、六本木にて開催します。

ホリエモン万博



■多動力の集大成!規模が10倍、20会場、30コンテンツ、1万人が六本木に集う!
2017年2月から始まった「ホリエモン祭」。六本木を皮切りに国内、海外計7ヶ所で開催してきました。2年目となる今回、規模を10倍に拡大した祭が、「ホリエモン万博」として六本木に帰ってきます。六本木中の会場を20ヶ所以上利用、30種以上のコンテンツで、1万人の動員を目指した六本木節分祭として、前代未聞の都市複合型エンタメフェスを実施いたします。


■ホリエモンが仕掛ける「節分イノベーション」とは
「節分祭にイノベーションを起こす」
“祭”に熱い想いを持つホリエモンの仕掛けによってはじまった「ホリエモン祭」。
今回は、ホリエモンと馴染みが深く、異文化が入り混じるトレンド発信地・六本木を舞台に、旧来の豆まき・恵方巻のアレンジに加え、“節分おばけ”の仮装文化にも着目。今までにない新しい形の節分祭の創造、また節分祭を通じた六本木の地域活性化を目指して、究極の節分エンタメ祭として、「ホリエモン万博」が始動します。


■「好きなことだけで生きていく」堀江貴文が放つ圧倒的熱量
ホリエモンが面白い!と熱狂するコンテンツを、2日間にぎっしりと詰め込んでいます。
メインコンテンツである堀江貴文と多彩なゲストとの「怒涛の講演会」、昨年、人気を博した「街コン」「アフターパーティー」、この1年で人気コンテンツとなった「ホリエモン展」をはじめ、「劇場型人狼」「麻雀」「アイドル」などを実施予定。また、今回は新しいコンテンツとして、CAMPFIRE社とのコラボ企画である「CAMPFIRE映画祭」や、「SHOWROOM音楽祭」「プレミアムワイン祭」「ビールフェス」「真冬のアイス祭」「マルシェ&グルメ祭」「eSPORTS」「落語」「ワンダーハーフコンテスト(ニューハーフミスコン)」「格闘」「シークレットパーティー」…など合計20ヶ所以上の会場で、2日間、六本木をジャックします。
また、今回、特別コンテンツとして、2月3日夜「フエルサブルータWA!!」の貸切公演を行い、究極の体験型エンターテインメントとして、ホリエモン万博を盛り上げます。


■多彩な出演者が続々と決定
各コンテンツ会場では、様々な企画と、豪華な出演者が続々と決定!
西村博之(ひろゆき)、見城徹、乙武洋匡、津田大介、西野亮廣、前田裕二、西原理恵子、井上公造、音喜多駿、勝間和代、佐藤航陽、岩崎夏海、菅本裕子(ゆうこす)、箕輪厚介 (敬称略順不同)など、豪華メンバーが決定しています。
※ゲストは、変更になる場合があります。
その他、豪華ゲストを予定。決定次第、公式サイトにて随時、発表します。

イベント概要

日程:2018年2月3日(土)~4日(日)朝~深夜まで
   (会場によりプログラム開始時間をご確認ください)

<予定会場>
ベルサール六本木コンファレンスセンター、六本木アカデミーヒルズ、泉ガーデンギャラリー、ベルサール六本木、Billboard Live TOKYO、ELE TOKYO、V2 TOKYO、BAN×KARA ZONE-R、ニコファーレ、品川プリンス・ステラボール、Party On!、Magic&Live iQ、バーレスクTOKYO、コロッケミミックトーキョー、Bubble stand BEBER、アンナカフェ、Morph-Tokyo、ヒトメディア等。(順不同・追加変更あり)

<ホリエモン万博 公式サイト>
http://expo.horiemon.com/

<ホリエモン祭 総合サイト>
http://fes.horiemon.com

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2018 All Rights Reserved.