【全力比較】渋谷でサラダバー付きランチ♡「種類」や「雰囲気」などを分かりやすく解析(平日編)

更新日:

野菜をたくさん食べたい時にぴったりのサラダバー。渋谷駅周辺でサラダバーのあるランチを「種類の多さ」「メインメニューの品揃え」「お店の雰囲気」「お客さんはどんな人が多い?」などで徹底比較してみました。

ビーハウス(BEE HOUSE)Twitterより
ビーハウスさんの記事はこのページの下の方にあります。


女子会やおひとりさまランチ、ママ友ランチなどシーンによってお店選びの参考にしてみてくださいね♡

タロス (Tharros)

タロス (Tharros)は、JR山手線渋谷駅、京王井の頭線渋谷駅から徒歩1分のところにあります。

お店の特徴をまとめると

・サラダバープランの概要:平日限定サラダビュッフェランチ自家製パン付き1000円~カフェ別途+80円~
・サラダ(惣菜含む)の種類:やや多め
・サラダバー以外のメニュー:少なめ
・価格帯:安め
・雰囲気:青と白が基調のカラーリング、地中海の漁師町イメージ、ウッディ、サルデーニャ風
・お客さんはどんな人が多い?:女性多め・夜は女子会、デート、グループ・ファミリーデー(毎週土日祝日のランチタイム限定)以外の終日、小学校就学前の子連れは入店NG
・お店の広さ:普通
・席の広さ:普通
・混雑状況:混雑しやすいので、予約しておくと安心

お店の公式コンセプト

イタリアの南西に位置するサルデーニャ島は、四方を海に囲まれた島らしく、独自の食文化を築いてきました。
店名の由来となったタロスは島の西部に位置し、様々な人種、民族が交錯した港街、地中海貿易の中心地でした。
島の人々は自然と共に暮らし、未だに昔のままのライフスタイルが長寿の秘訣だと言われています。
自家農園からは新鮮なイタリア野菜、サルデーニャからは羊のチーズ、蜂蜜、パン、ぼらのカラスミなど、
全国の漁港からは新鮮な魚介類が毎日届きます。
これらの食材をふんだんに使った毎日食べても飽きないマンマの味を目指して、
様々なシーンで利用しやすいレストラン、バール(街の中心にある社交場)であり続けたいと願っています。
公式サイトより
(Google画像検索結果ページが開きます)

公式Twitter:https://twitter.com/shibuya_tharros
Facebook:https://www.facebook.com/tharros.shibuya/

ビーハウス(BEE HOUSE)

ビーハウス(BEE HOUSE)は、JR渋谷駅徒歩3分のところにあります。

お店の特徴をまとめると

・サラダバープランの概要:セットランチメニューにサラダビュッフェとドリンクバーがついています。
・サラダ(惣菜含む)の種類:多め
・サラダバー以外のメニュー:普通
・価格帯:安め
・雰囲気:ウッドブラウンベース、ナチュラル、カジュアル、フォレストイメージ
・お客さんはどんな人が多い?:女性多め、20代グループ多め
・お店の広さ:やや広め
・席の広さ:狭め
・混雑状況:ランチは並ぶ、ランチなら予約しておくと安心

お店の公式コンセプト

渋谷駅から徒歩3分。都会の喧騒を忘れさせる落ち着いた店内でゆったりとした時間をお過ごしください。渋谷駅から徒歩3分。Bee Houseは森の中のレストランをイメージしたお店です。そのイメージ通り、落ち着いた雰囲気の店内ではデートはもちろん、女子会や誕生日会、記念日をお祝いするのに最適です。ハニーポットを設置しており、蜂蜜かけ放題でお食事をお楽しみいただけるのも嬉しいポイント。
引用URL:https://bee-house-shibuya.com/home

公式Instagram画像

公式Twitter:https://twitter.com/shibuyabeehouse
Facebook:https://www.facebook.com/ShibuyaBeeHouse/

次のページへ >

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2018 All Rights Reserved.