知っておきたい♡味も雰囲気も間違いない大人のスイーツ店、新宿の超厳選デザートバー。

更新日:

いつもより少し贅沢にゴージャスな気分でスイーツを楽しみたい時、おすすめの大人なスイーツカウンターをご紹介します♡
少しオシャレをして、特別な時間を過ごしたい♡そんな時に利用してみるのもいいですね。
どれも人気のお店なので、事前に予約などをしておくのがおすすめです。

ジャニス・ウォン (JANICE WONG)

Janice Wong ジャニスウォンは「誰も体験したことのないdessert」をコンセプトに新宿NeWomanに今回日本初出店しました。デザートとお酒のペアリングをメインにした店舗です。

JANICE WONGはこれまで味わったことのないような、様々な食感、味覚、温度の組合せでその場でしか食べられないおいしさをお届けします。
これまでのdessertの概念を覆すような、想像のつかない新しい価値観を作り出す、
かつてないdessertとめぐり逢える場所を目指しています。
公式サイトよりhttp://www.janicewong.jp/

店内は黒をベースにシックで落ち着いた空間。
キッチンとカウンター席が一体化したライブキッチンでは、シェフが目の前でdessertを作りあげ、五感を揺さぶるdessert体験へと誘います。

シェフであり、アーティストであるジャニス・ウォンさんは、シンガポール国立大学で経済学を学んだ後、パリの名門料理学校「ル・コルドン・ブルー」に入学。卒業後は世界中の有名レストランで技を磨き、ピエール・エルメ氏、オリオール・バラゲ氏などに師事。 シェフであり、アーティストでもある二面性を活かし、edible art(食べられるアート)という食とアートの融合を一つのテーマとして、五感で楽しめる新たなdessert体験を提案しています。

お酒とのマリアージュが楽しめる大人のデザートバー

こちらは一番人気の「cassis plum」。
食材は、「cassis/white chocolate/shiso/bamboo/yuzu/Yoghurt」と日本の香りを感じることの出来る人気デザートとなっています。

「Mango Konnyaku」マンゴーコンニャクは、マンゴーシェルのシャーベットにチョコレートとコンニャクのアイスクリームを組み合わせた、暑い夏にぴったりな甘さと爽やかさが同時に味わえる一皿。コンニャクを使ったヘルシーさも嬉しいdessert。

「カカオ ポッド」は、カカオの形のデザート。ビターチョコレート・レモン・ベーコン・ヘーゼルナッツ・トリュフを使用したもので、目の前で仕上げられます。

春の訪れとともに提供された「Shades of purple + floral red」。

昨春の提供メニューは、日本の春を鮮やかに表現しています。

バレンタイン限定ボックスも販売されました。今年はどんなバリエーションが展開されるか楽しみですね。
コーヒーと山椒、黒七味とバイマックルー、柚子と塩キャラメル、苺とレモングラスとジュニパーベリー、オレンジフラワーウォーターと弾けるキャンディのチョコレートボックス。
画像は昨年のものです。


ジャニス・ウォン (JANICE WONG)は、新宿駅から220m NEWoMan SHINJUKU 2Fにあります。

サロン ベイクアンドティー (SALON BAKE&TEA)

カウンター席では、シェフたちのライブキッチンを見ることができます。

「パフェ・オ・フレーズ」は、旬の苺と相性抜群な、香ばしいピスタチオクリームや自家製イチゴジャム、軽やかなクリーム、さくさくした食感のバニラクランブルやフィヤンティーヌのコンビネーション。上に乗せた苺ソルベでさっぱりと。

パンナコッタ・バニーユ(写真左)
・抹茶ティラミス(写真右)
・カトリエーム(写真中央)
温かい紅茶は、なんと真鍮の急須で♡

こちらはハロウィン限定「アシェットデセール」。球体のチョコを割ると・・・。

テオドーのティーをブレンドしたチョコレートソースやアイスと共に、変化する味わいが楽しめるようになっていました。

クリスマスには、限定の「ブール・ド・ネージュ」が登場しました。
温かいユズとホワイトチョコレートのソースをかけていただくと球体の中からクッキー、フルーツ、マシュマロ、ナッツ、生クリームなどぎっしりと入ったお菓子たちが顔を出します。

ボリューム満点のサンドウィッチもインスタ映え抜群な華やかさ♡


「サロン ベイクアンドティー」は、JR新宿駅 新南口直結NEWoMan 3Fにあります。

ジャンポール エヴァン 伊勢丹新宿店 (JEAN-PAUL HEVIN)

公式サイトより

「ジャンポール エヴァン」は、アーティスト ショコラティエと称され、至高のショコラと幸せを最高の環境のもとで、上質なサービスを提供しています。
フランス・パリにて誕生し、ショコラティエ最高評価を受賞を何度も受賞している名門です。

1988年フランス・パリにて「JEAN-PAUL HÉVIN」ブランドの歴史は始まりました。 素材や味へのこだわり、独創的で遊び心あふれる感性、確かな技術からクリエイトされるショコラは、まさに芸術品。エヴァンのショコラは国内外問わずたくさんの人々に愛され、フランスのショコラ愛好家クラブ「Club des Croqueurs de Chocolat(C.C.C)」から幾度となくショコラティエ最高評価を受賞しています。
公式サイトより

名門ショコラティエのケーキを味わえる数少ないイートインスペース。

@77cakeがシェアした投稿 -

様々なケーキはテイクアウト可能。たくさん買われる方も多く見られます。

C.tanakaさん(@cchinatta)がシェアした投稿 -

ガラスケースの中にはケーキがずらりと並んでいます。

治華さん(@riri_rose_)がシェアした投稿 -

連日、行列がなされるほどの人気店。バレンタインやクリスマスなどのイベント時期は長時間待ち必至となります。
「ヴェリーヌマッチャ」と「グアヤキル」。
ヴェリーヌマッチャは、抹茶ムースの下にグリオットのジュレ。


「ジャンポール エヴァン 伊勢丹新宿店」は、JR・小田急線・京王線「新宿駅」徒歩5分のところにあります。

いかがでしたでしょうか。新宿で少し贅沢な気分を楽しみたい時に「大人スイーツ」が楽しめるお店としてチェックしてみてくださいね。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2018 All Rights Reserved.