高橋一生キレキレのヲタ芸披露♡「氷結®」の新CMでサイリウムダンスに挑戦。

更新日:

キリンビール株式会社は、俳優の高橋一生さんがヲタ芸プロ集団「GinyuforcE(ギニュ~特戦隊)」のギアさん率いるバックダンサーとともに、「ヲタ芸」に挑戦する「氷結®」の新CMとウェブムービーを2018年1月16日(火)より公開します。

 

 

今回公開となる新CMでは、高橋一生さんの「やってみないとわかんないもんですよね、なんでも」という台詞を皮切りに、これまでのテーマソングである、東京スカパラダイスオーケストラの「Paradise Has No Border」に合わせて「ヲタ芸」を披露します。
昨年からのメッセージである「あたらしくいこう」というコンセプト通り、“俳優高橋一生がヲタ芸にチャレンジする”という“あたらしい”コラボレーションが実現しました。

 

 

また、同時公開のウェブムービー PVは、「氷結® あたらしくいこう 2018 サイリウムダンス篇」TVCMのPVとして、突然目の前に現れたヲタ芸用のサイリウムを引き抜くシーンから始まります。
その後すぐに、白装束に身を包んだ高橋一生さんとバックダンサーが現れ、ヲタ芸の代名詞である“ロマンス”という左右への激しい振りから、高度な“アマテラス”、そして団体技の“千手観音”などヲタ芸の代表的な技の数々を激しくも爽やかに踊り続けていきます。

 

 

さらに、高橋一生さんが人生で初挑戦するヲタ芸に悪戦苦闘しながらも、練習を重ねることでバックダンサーと徐々に息を合わせていき、1つの作品を作り上げていく「氷結® あたらしくいこう 2018 サイリウムダンス篇」のドキュメンタリーも必見です。

 

ドキュメンタリー調で展開していくムービーの中で、 本気でヲタ芸へと身を投じていく高橋一生さんと、随所で垣間見える「氷結® 」にご注目ください。

 

プロフィール

 

■高橋一生(たかはし いっせい)

1980年12月9日生まれ。東京都出身。舞台『4 four』(2012年)ではその演技が高く評価され、「第67回文化庁芸術祭賞演劇部門芸術祭 新人賞」を受賞。
また、ドラマ『民王』(2015年)では、「第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞助演男優賞」「第86回ザ・テレビジョン・ドラマアカデミー賞助演男優賞」を受賞。
ドラマ『カルテット』(2017年)において、「第7回コンフィデンスアワード・ドラマ賞助演男優賞」を受賞。
現在は様々な映画・ドラマ・舞台・CMなどで活躍中。

 

近年の出演作は、ドラマ『カルテット』『おんな城主 直虎』 『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』など。現在、放送中の連続テレビ小説『わろてんか』に出演中。
BS-TBS毎週水曜夜20時放送中の『美しい日本に出会う旅』では、語りを担当。2018年は、映画『嘘を愛する女』『blank13』『空飛ぶタイヤ』の公開が控えている。

 

【高橋一生さんからのコメント】
ヲタ芸は当然のことながら初挑戦でしたが、 GinyuforcE (ギニュ~特戦隊)のギアさん率いるバックダンサーの皆さんと
の練習や撮影を楽しみながら進めることが出来ました。
息を合わせた「千手観音」は何度も練習してやっと成功した大技ですので、ぜひウェブムービーで注目してみて下さい。

 

■ギア
1992年12月15日生まれ。「GinyuforcE (ギニュ~特戦隊) 」所属。
2010年よりヲタ芸にサイリウムを始めて使用しパフォーマンスとしたプロヲタ芸集団「GinyuforcE (ギニュ~特戦隊) 」のメンバー。
ヲタ芸をパフォーマンス化し様々な動画を投稿。それらが話題になり、様々なTV番組や大規模イベント等に出演。世界各国から注目を集める。

 

現在は「ヲタ芸」の普及をめざしレッスン等を行っている。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2018 All Rights Reserved.