一日中遊びつくすなら、香港へ♡フィガロジャポンが水原希子のウォン・カーウァイ風ムービーを公開。

更新日:

『フィガロジャポン』2018年2月号の特集は、「24時間、香港中毒。」。朝から夜まで遊びつくすことをテーマに、エネルギッシュな魔都への刺激的な旅に誘います。

まずは、活気あふれる香港の街に繰り出す前に心と身体を目覚めさせる、とっておきの朝ごはんから。地元っ子が集まる粥店、新鮮生果(フレッシュフルーツ)か老舗薬局の漢方茶で元気をチャージ。お約束の飲茶は、新しい食材を使っておいしく、美しく進化したコンテンポラリーな逸品をいただいて、午後は現代アート探索へ。アジア最大級のアート施設誕生を控え、香港はいま、アートシーンが加熱中。政府の後押しもありギャラリーが続々誕生している黃竹坑(ウォンチュクハン)と、若いクリエイターが集まる下町風情残る石硤尾(セクキプメイ)を訪れて、中国のエッセンスもありつつ独自に進化するおもしろさを実感するのがおすすめです。そして夜は、旅のハイライト、一日の締めくくりにふさわしい美食を堪能。気鋭シェフのネオ広東料理か、老舗の知られざる逸品か、世界中からハイレベルな新鮮食材が集まる国際都市ならでは名シェフの欧州料理か……。ほかに、アジア最高のホスピタリティを誇るスパ、眺めもデザインも自慢の新ホテル、非日常の空間が魅力のバー情報も。

まさに、朝から晩まで最旬の香港をたっぷり体験できる、エキサイティングなスポット情報が満載のフィガロジャポン2月号「24時間、香港中毒。」を手に、この冬、香港へ出かけてみてはいかがでしょうか?

★水原希子の恋する香港。

フィガロジャポン2018年2月号の連動企画として、madame FIGARO.jpでは、香港政府観光局のアンバサダー「星級香港迷」を務める水原さんが、香港の魅力を教えてくれるスペシャルコンテンツを公開中。定宿、おすすめのお粥屋さん、お気に入りのショッピングスポットや夜遊びスポットまで、自ら香港アディクトの水原さんがナビゲート。さらに、「もしも水原希子が、王家衛(ウォン・カーウァイ)映画のヒロインになったなら……?」そんな気分で撮影したムービーも近日公開!
https://madamefigaro.jp/travel/feature/171220-index-kiko-mizuharaxhongkong.html

「朝から夜まで遊びつくす  24時間、香港中毒。」

morning
グルメな地元っ子が集まる、街いちばんの朝ごはん。
最旬コーヒーと新フレッシュフルーツ鮮生果、老舗薬局で朝の一杯。

daytime
新エリアを巡って、アップカミングなアートを体感。
いま加熱するアートシーン。ユニークな歴史とこれから。
見た目と味、両方のおいしさを堪能する飲茶最前線。
リュクスなスパで最新技術にうっとり。
都会の喧騒を離れ、週末は離島へプチトリップ!

night
新しい広東料理で、香港の夜が満たされる。
トップシェフたちに聞いた、おいしい香港の秘密と未来。
愛される老舗の定番と、知られざる逸品。
わざわざ行ってみない? 世界のファインダイニング。
非日常を味わう、刺激的なバーでチルアウト!
眺めも格別! デザイン自慢の新ホテル。

フィガロジャポン2018年2月号「朝から夜まで遊びつくす  24時間、香港中毒。」
●エモーショナルな2泊3日 朝、昼、晩、ソウル旅。
●別冊付録:2018SS Hair Style Book この春は、髪を切る!
特別定価700円(税込)/ 2017年12月20日発売
https://madamefigaro.jp/magazine/figaro/201802.html

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2018 All Rights Reserved.